MENU
ガンダム水星の魔女

【機動戦士ガンダム水星の魔女】小説ゆりかごの星とは?YOASOBIの歌詞やあらすじから違和感を考察!

アニメ機動戦士ガンダム水星の魔女が話題になっていますよね。アニメを楽しんでいるという方は、シリーズ構成・脚本を担当する大河内一楼さんが手掛けた小説「ゆりかごの星」もぜひチェックしていただきたいです。

今回は小説「ゆりかごの星」とはなにか、YOASOBIの歌詞やあらすじから思う違和感を考察してみました。

水星の魔女をもっと楽しみたいという方は、ぜひ最後まで読んでみてください。

機動戦士ガンダム水星の魔女|小説ゆりかごの星とは?

YOASOBIが手掛けるОPテーマ「祝福」の原作

小説ゆりかごの星は、YOASOBIが手掛けるОPテーマ「祝福」の原作にあたる小説です。手掛けたのは、水星の魔女のシリーズ構成と脚本を担当する大河内一楼さんですよ。

何気なく「祝福」を聞いていたという方は、この機会にじっくり歌詞も含めて聞いてみてください。MVにもヒントがありそうです。

MVやジャケットではなぜかガンダム・エアリアルに草花が生い茂り、機体として機能しているのか不安に感じる描写があります。

ガンダム・エアリアルの未来がどうなるのかに、注目です。

時系列:プロローグと1話の間

時系列は、プロローグと1話の間です。そのためまだプロローグを見ていないという方は、先にプロローグをみてから読むことをおすすめします。

▶こちらもぜひ

【機動戦士ガンダム水星の魔女】時系列は宇宙世紀(UC)かアナザーのどちら?プロローグと本編の時系列も解説機動戦士ガンダム水星の魔女の時系列は、初めてガンダムシリーズを見るという方も長年のガンダムファンという方も気になるポイントだと思います。...

内容やあらすじ:ガンダム・エアリアルからみたスレッタ・マーキュリーの成長

内容は、水星にいた頃のスレッタ・マーキュリーの様子をガンダム・エアリアル目線でみています。

ざっくりとしたあらすじは、以下のとおりです。

  • スレッタ・マーキュリーと母親は水星軌道基地「ペビ・コロンボ23」で疎まれながら暮らしていた
  • ガンダム・エアリアルには自我がある
  • スレッタ・マーキュリーはエアリアルに搭載されているゲームでよく遊んでいた
  • 5歳の時に注射を嫌がったスレッタ・マーキュリーを母親が勇気づけた
  • 11歳の時にスレッタ・マーキュリーはモビルクラフト捜索をしている
  • ガンダム・エアリアルはスレッタ・マーキュリーの学園行きをよく思っていない

学園に入る前のスレッタ・マーキュリーが気になるという方は、ぜひ読んでみてください。

どこで見れるのか:公式サイト

小説ゆりかごの星が読みたい方は、機動戦士ガンダム水星の魔女の公式サイトから今すぐ読めます。考察を読む前にぜひ一度目を通してみてください。

機動戦士ガンダム水星の魔女|小説ゆりかごの星の違和感を考察!

ガンダム・エアリアルはガンダム・ルブリスではないのか?

ガンダム・ルブリスとは、プロローグで登場したエルノラ・サマヤがパイロットの試作MSです。ガンダム・エアリアルはガンダム・ルブリスに似ているので、同一機体と見ることもできます。

ただし小説ゆりかごの星では、ガンダム・エアリアルが自身のことをエアリアルだと認識しています。

また見た目もよく見ると異なることや2話で比較的新しい機種に見られることから別の機体の可能性がありますよ。

小説ゆりかごの星の中でも、ガンダム・エアリアルを作成したのはお母さんであると考えられる描写があります。

ガンダム・ルブリスを手掛けたのは、ディム・サマヤをはじめとするオックス・アース・コーポレーションのメンバーです。エルノラ・サマヤはパイロットで、開発したとはいえないのではと思います。

このあたりにも秘密が隠されていると考えられますよ。

スレッタ・マーキュリーとエリクト・サマヤは別人なのか?

スレッタ・マーキュリーとエリクト・サマヤは、見た目が似ているので、同一人物と考える方も少なくありません。

同一人物の場合は、スレッタ・マーキュリーという名前は偽名だと考えられます。しかし小説ゆりかごの星では、ガンダム・エアリアルは何度も「スレッタ」と呼びかけていてエリクトやエリーといった呼びかけをしないことは、やや不自然に感じますよ。

公式では2人が同一人物という指摘がありません。また小説ゆりかごの星では一部分だけ娘という表記で、お母さんの子供を表現しています。

ここにやや違和感を覚えるので、スレッタ・マーキュリーとエリクト・サマヤは別人の可能性があるかもしれません。

もし別人だった場合は、スレッタ・マーキュリーはエリクト・サマヤのクローンや妹と考えられます。

YOASOBI「祝福」の歌詞にも、スレッタ・マーキュリーはエリクト・サマヤと別人で、水星生まれと考えられる部分があります。

このあたりは本編でどう描かれるのか、ミスリードなのかに注目ですね。

▶こちらもぜひ

【機動戦士ガンダム水星の魔女】ミオリネ・レンブランのプロフィールまとめ!身長や父親などを紹介!ミオリネ・レンブランは、水星の魔女に登場するヒロインの一人です。主人公のスレッタとも関係が深く、気になるキャラの一人ですよね。 今回は...

母親がエアリアルに話しかける謎

小説の中で母親は、エアリアルに親しげに話しかけています。幼いスレッタ・マーキュリーが友達と思っているエアリアルに話しかけるのは微笑ましいですが、大人がエアリアルに親しげに話しかけることは違和感がありますよ。

エリクト・サマヤがスレッタ・マーキュリーでないと考えると、何らかの事情でエアリアルに組み込まれている可能性も高そうです。

エアリアルは一人称が僕ですが、自分のことを僕と呼ぶ女性も少なくありません。エアリアル=エリクト・サマヤであれば、母親が親しげに話しかけていたことも納得です。

▶こちらもぜひ

【機動戦士ガンダム水星の魔女】スレッタ・マーキュリーのプロフィールまとめ!身長や年齢は?スレッタ・マーキュリーは、機動戦士ガンダム水星の魔女に登場するTVシリーズ初の女性主人公です。そんなスレッタ・マーキュリーのプロフィール...

お母さんの謎

小説ゆりかごの星では、スレッタ・マーキュリーの母親をお母さんという名前でしか表現していません。

お母さんの目的が復讐であることも、小説りかごの星で明らかになっています。スレッタ・マーキュリーの母親であるプロスペラ・マーキュリーは、エルノラ・サマヤと同一人物だと考えられますよ。

しかし本来水星で隠れて生きた方が良さそうなエルノラ・サマヤが表立って地球と交渉していることに違和感を覚えます。

またエルノラ・サマヤの性格は優しそうだったので、復讐のために娘を利用するという展開に戸惑いを感じますよ。

お母さんがラスボスの可能性もあるので、目が離せない展開になりそうです。

まとめ

今回は、小説ゆりかごの星についてご紹介しました。

  • ОPテーマ「祝福」の原作
  • 公式ホームページから閲覧できる
  • スレッタ・マーキュリーとエリクト・サマヤについて違和感を覚える

小説ゆりかごの星は、本編に繋がる謎が描かれています。まだ読んだことがない方は、公式ホームページからチェックしてみてください。

YOASOBIが手掛けるОPテーマ「祝福」のMVにも注目です。本編でもエアリアルは草木が生い茂るような展開になってしまうのか、今から楽しみですね。

盛り上がる機動戦士ガンダムから目が離せません。

本ページの情報は2022年11月時点のものです。最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。