MENU
VOD

電子書籍(漫画)サイトサービス比較!おすすめランキングをご紹介

dennsisyoseki

電子書籍(漫画)は、スマホやタブレットでサクッと隙間時間に読める人気サービスです。巻数の多い漫画や書籍も置き場所に困らない点も魅力があります。

ただ電子書籍(漫画)サイトサービスは数多くあり、どれがいいのかわかりにくいものです。そこでおすすめをランキング形式でご紹介していきます。

そもそも電子書籍(漫画)とは?

電子書籍(漫画)とは、デジタルデータの出版物です。電子書籍登場前は、紙で作られた書籍や漫画が中心でした。

しかし電子書籍が登場し、スマホ、パソコン、タブレットなどで本を持ち歩かなくても書籍やまんがを楽しむことができるようになりましたよ。

電子書籍(漫画)のメリットやデメリットは?

メリット

本や漫画を買いに行かなくてもいい

電子書籍(漫画)は、電子書籍(漫画)サイトサービスで購入してダウンロードするだけで読めます。

本屋に行き、本を持ち帰る手間がかかりません。交通費や時間の節約に繋がるうえ、重たい本や漫画をまとめ買いしたいときにも便利です。

在庫切れの心配がいらない

人気漫画は、在庫切れが度々起こります。しかし電子書籍(漫画)は在庫切れする心配はありません。

アニメの続きが気になるのに、売り切れていて読めないということもなくなりますよ。

地域に関係なく読める

地域によっては、漫画の発売日が他の地域よりも遅い場所もあります。SNSでネタバレを見てしまい、がっかりしたことがある方もいるかもしれません。

電子書籍であれば地域関係なく、発売日に手に取れるのでネタバレを見てしまう心配も減ると思いますよ。

置き場所に困らない

人気漫画の中には、100巻近くになるものもあります。紙の本では、置き場所に困っているという方も少なくありません。

電子書籍は、デジタル上で保管するので100巻以上の漫画も簡単に管理できます。引っ越しが多いという方も便利だと思います。

値段が安い

一般的に電子書籍は、紙よりも安い価格が設定されています。例えば鬼滅の刃1巻は紙媒体は440円、電子書籍は418円で販売されていますよ。

また電子書籍(漫画)サイトの多くは、キャンペーンで割引クーポンが用意されていたり、無料で読めたりするサービスを実施しています。

安く漫画や書籍を読みたいという方も電子書籍がおすすめです。

試し読みできるものも

電子書籍(漫画)サイトには、試し読みできる漫画や書籍が用意されています。気になっていたけれど内容を確認してから購入したいという方にもぴったりです。

デメリット

スマホやタブレットが必要

電子書籍を手に取るには、スマホやタブレットなどが必要です。お持ちでない場合は、購入しないといけません。初期投資が必要なところは、デメリットといえます。

またスマホやタブレットが潰れる、充電切れすると読めません。スマホやタブレットに通知がくると、集中して読めないという方もいるかもしれません。

お持ちのスマホやタブレットによっては、持ち運びが重たく感じる可能性もあります。長時間スマホやタブレットを見ると目が疲れるように思う人も多く、スマホやタブレットなどを使うデメリットを感じるかもしれません。

紙の良さが感じられない

紙をめくる、紙の香りを楽しむなど、紙の書籍や漫画には電子書籍にはない魅力があります。

電子書籍をもっていても、紙の書籍や漫画を手に入れる人も少なくありません。うまく併用するといいですね。

サイトがサービスを終了すると読めなくなる

電子書籍のデータは、電子書籍(漫画)サイトが管理します。万が一サイトのサービスが終了すると、読めなくなる恐れがあります。

そのため、電子書籍(漫画)サイト選びはとても大切です。おすすめをランキング形式でご紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

電子書籍(漫画)サイトおすすめ比較表

サブスク名
月額料金
(税込)
総電子書籍数
漫画
作品数

無料マンガ
作品数
無料
お試し期間

支払方法
特徴
その他
DMMブックス 利用は無料
(電子書籍購入時に
その都度料金が発生)
670,000
冊以上
約190,000
5,000タイトル以上  なし クレジットカード、
PayPal、
DMMプリペイドカード、
DMMポイント
大人向け作品が多い DMMグループとアカウントを共有
ebookjapan 利用は無料
(電子書籍購入時
その都度料金が発生)
85,000
冊以上
非公開 5,000冊
以上
なし クレジットカード、
ソフトバンクまとめて支払い、
ワイモバイルまとめて支払い、
ドコモ払い、auかんたん決済
WebMoney、
BitCash
YahooIDとの連携 キャンペーンが多い
Amebaマンガ 330円~
33,000円
約400,000
約400,000
4,000冊
以上 
なし クレジットカー、
PayPay、LINEPay、
楽天Pay
2つの料金プランがある 新規登録者限定
100冊までの漫画40%OFF
コミックシーモア 330円~
22,000円
990000
冊以上
990000
冊以上
17,740冊  7日間
(読み放題) 
クレジットカード、
キャリア決済、スマホ決済
4つの料金プランがある 2004年に誕生した老舗
まんが王国 330円~
11,000円
100,000
冊以上
100,000
冊以上
3,000冊
以上  
なし クレジットカード、
キャリア決済、
楽天ペイ、
WebMoney、LINE Pay、
Apple Pay、Amazon Pay
2つの料金プランがある ポイント還元がお得
コミック.jp

550円、
1,100円
2,200円

350,000
冊以上
350,000
冊以上
2,000作品
以上 
30日間 クレジットカード、
キャリア決済
ジャンルわけが細かい ポイントが姉妹サービスと共有
漫画全巻ドットコム 利用は無料
(電子書籍購入時に
その都度料金が発生)
700,000
冊以上
約700,000
約3,000冊  なし クレジットカード、
AmazonPay、
auかんたん決済、
ポイント購入
電子版は1巻から購入できる  まとめ買いがお得
U-NEXT 2,189円

約800,000
作品

約490,000
作品
約8,000冊 31日間 クレジットカード、
キャリア決済、楽天ペイ、
Amazon、AppleID、
ギフトコード
アニメやドラマなど動画も楽しめる

毎月1,200ポイント貰える、
160誌以上の雑誌が見放題

アニメを見て、原作が気になるあなたは
DMMブックスが一番!

初回1冊90%OFF!

アニメも漫画も見るなら
U-NEXTがお得!
31日間無料期間あり!

おすすめNo1:DMMブックス

DMMブックスのサービス概要

DMMブックスは、 合同会社DMM.comが運営している電子書籍サービスです。

特徴 DMMブックス
月額料金 利用は無料(電子書籍購入時にその都度料金が発生)
総電子書籍数 670,000冊以上
漫画作品数 70,000冊以上
無料マンガ作品数 5,000タイトル以上
無料お試し期間 なし
支払方法 クレジットカード、PayPal、DMMプリペイドカード、DMMポイント
特徴 大人向け作品が多い
その他
DMMグループとアカウント共有

DMMブックスのメリット、デメリット

メリット

DMMブックスは、ポイント還元率の高いスーパーセールを年3回程度実施しています。その他ほぼ毎日お得なキャンペーンを実施していて、お得に電子書籍を購入可能です。

さらに初回購入限定で、90%オフのクーポンも発行されています。欲しい漫画がある人は、お得に購入できるチャンスです。

またアカウントは他のDMMサービスと共有のため、既に他のDMMグループのサービスを利用している人は手間なく利用できる点もメリットといえます。

デメリット

デメリットとしては、実用書やビジネス書の配信は少なめである点です。漫画やラノベが中心なので、読みたいジャンルには注意してください。

また大人向け作品が多いので、興味のない人や見たくない人にはデメリットに感じるかもしれません。

DMMブックスをおすすめする理由

おすすめする理由は、ポイント還元率が高いという点です。スーパーセールにまとめ買いをすると、他社よりもお得に欲しい作品が手に入る可能性があります。

DMMグループの他サービスでも、貯めたポイントを利用できる場合が多いです。普段からDMMブループを利用している人におすすめです。

▶こちらもぜひ

DMMブックスの無料登録&解約退会方法!キャンペーンやクーポンについてご紹介DMMブックスは、CMでもお馴染みの電子書籍ストアです。名前は聞いたことがあるけれど利用するか悩んでいる、無料登録方法が知りたい、解約退...

おすすめNo2:ebookjapan

ebookjapanのサービス概要

ebookjapanは、2019年にヤフージャパンに統合された電子書籍サービスです。

特徴 ebookjapan
月額料金 利用は無料(電子書籍購入時にその都度料金が発生)
総電子書籍数 85,000冊以上
漫画作品数 約190,000冊
無料マンガ作品数 5,000冊以上
無料お試し期間 なし
支払方法 クレジットカード、ソフトバンクまとめて支払い、
ワイモバイルまとめて支払い、ドコモ払い、
auかんたん決済WebMoney、BitCash
特徴 YahooIDとの連携
その他
キャンペーンが多い

ebookjapanのメリット、デメリット

メリット

ebookjapanは、漫画中心の電子書籍サービスです。実用書や小説のラインナップもあるので、漫画メインで他のジャンルも読んでみたいという方にもおすすめできます。

背表紙表示機能があるので、まるで紙の本棚のような管理も可能です。

また月額料金が不要で、購入する度に料金を支払う都度払い制です。毎月漫画を読むわけではないので手軽に利用できる電子書籍サービスを探しているという方におすすめできますよ。

キャンペーンも豊富で、Yahoo!関連のサービスをよく利用していてポイントを貯めているという方にもおすすめです。

デメリット

デメリットとしては、漫画以外のラインナップはやや少なめです。漫画にあわせて実用書やビジネス書を読みたいと考えている方には物足りないかもしれません。

またキャンペーンによっては、ポイントが付与されるタイミングが遅くなっています。

ebookjapanをおすすめする理由

おすすめする理由は、月額料金が不要なところです。漫画を読みたいけれど、毎月買うわけではないという方にとっては経済的に電子書籍で漫画が楽しめるサービスだといえるでしょう。

YahooIDと連携して使えるので、すでにYahooIDをお持ちの方はスムーズに利用できます。

もっと詳しくebookjapanについて知りたい方は、こちらの記事もチェックしてください。

eBookJapan登録&解約退会方法!クーポンやアプリや評判も!eBookJapanといえば、無料漫画や期間限定無料の漫画を豊富に扱っている電子書籍サービスです。eBookJapanを上手く使えば、漫...

おすすめNo3:Amebaマンガ

Amebaマンガのサービス概要

Amebaマンガは、国内最大級の品揃えで人気のサイバーエージェントが運営する電子書籍サービスです。

特徴 Amebaマンガ
月額料金 330円~
33,000円(税込)
総電子書籍数 約400,000冊以上
漫画作品数 約400,000冊以上
無料マンガ作品数 4,000冊 
無料お試し期間 なし
支払方法 クレジットカード、キャリア決済、スマホ決済
特徴 2つの料金プランがある
その他
新規登録者限定で100冊までの漫画40%OFF

Amebaマンガのメリット、デメリット

メリット

Amebaマンガは、無料会員登録をするだけで100冊までの好きな漫画を40%オフで購入できるキャンペーンを展開しています。キャンペーンはいつまで実施するかわからないので、公式サイトの最新情報を確認のうえ利用してくださいね。

料金プランは、コインチャージと月額プランの2種類です。

  • コインチャージ…必要な時にだけコインをチャージする
  • 月額プラン…330円(税込)から33,000円のコース。マンガコイン

4,000冊以上の無料漫画や最新話を無料で読めるコンテンツもあり、充実しています。

デメリット

デメリットとしては、漫画しか取り扱っていない点です。また20代から40代の女性を意識したラインナップなので、少年漫画や青年漫画はやや少なめです。

また「マンガコイン」「コイン」「ポイント」という3種類のAmebaマンガで使える通貨がわかりにくいという声もあります。

「マンガコイン」はAmebaマンガのみで利用できますが、「コイン」は他のAmebaサービスで利用可能です。「ポイント」は漫画購入時やミッションを達成すると獲得できます。

とくに「マンガコイン」「コイン」は、混同しないように注意してください。

Amebaマンガをおすすめする理由

女性向けの恋愛作品が好きという方は、Amebaマンガがおすすめです。また無料で読める作品が多いので、お得に漫画を読みたいという方におすすめですよ。

無料会員登録をするだけで100冊まで40%オフで漫画が購入できるので、漫画をよく購入する人もお得に利用できます。

おすすめNo4:コミックシーモア

コミックシーモアのサービス概要

コミックシーモアは、NTTグループが運営している老舗の電子書籍サービスです。

特徴 コミックシーモア
月額料金 330円~
22,000円(税込)
総電子書籍数 約990,000冊以上
漫画作品数 約990,000冊以上
無料マンガ作品数 17,740冊 
無料お試し期間 7日間(読み放題プラン) 
支払方法 クレジットカード、キャリア決済、スマホ決済
特徴 4つの料金プランがある
その他
2004年に誕生した老舗

コミックシーモアのメリット、デメリット

メリット

コミックシーモアは、書籍の購入だけでなく、読み放題プランも用意されている人気電子書籍サービスです。

コミックのレビューも300万件以上あり、自分の知らない新しい作品と出会いたい方にもおすすめできます。

料金プランは大きく以下の4つが用意されていて、自分のライフスタイルにあわせて漫画を楽しめますよ。

  • ポイントプラス…好きな時にポイントで漫画を購入するプラン
  • 月額メニュー…毎月決まったポイントを購入して漫画を購入したり、レンタルしたりする
  • シーモアレンタル…基本2泊3日で漫画をレンタルする
  • シーモア読み放題…BL、TL、大人コミック、ライトノベルも楽しめる「読み放題フル」と限定ジャンルが楽しめる「読み放題ライト」の2種類

また割引キャンペーンやクーポンが多く用意されていて、お得に漫画を購入できます。さらに本棚アプリを使えば最大100個の本棚が作れ、電波がない場合にもサクサク本が読めますよ。

デメリット

デメリットとしては、作品によっては新刊の発売が遅いことがあります。いち早く新刊を読みたいという方は、やきもきする可能性がありそうです。

また人気作品は、レンタルもやや高めの金額が設定されています。割安だからレンタルしようと考えている方にとってはいまいにち感じるかもしれません。

コミックシーモアをおすすめする理由

おすすめする理由は、老舗の電子書籍サービスで安心して利用できる点です。

クーポン割引や本棚アプリで漫画を綺麗に管理できるので、いつでも本をサクサク読めますよ。料金プランも豊富なので、自分の好きなように電子漫画が楽しめます。

 

おすすめNo5:まんが王国

まんが王国は、会員数16万人以上の老舗電子書籍サービスです。

特徴 まんが王国
月額料金 330円~
11,000円
総電子書籍数 100,000冊以上
漫画作品数 100,000冊以上
無料マンガ作品数 3,000冊以上
無料お試し期間 なし
支払方法 クレジットカード、キャリア決済、楽天ペイ、Web Money、LINE Pay、Apple Pay、
Amazon Pay
特徴 2つの料金プランがある
その他
ポイント還元がお得

まんが王国のメリット、デメリット

メリット

まんが王国は、購入するほどポイント還元されるので、漫画をたくさん購入するという方におすすめです。また漫画を読むだけでもポイントを獲得できますよ。

作品数も多く、様々なジャンルが用意されています。料金体系もその都度購入するポイント追加と月額制でボーナスポイントがもらえる月額コースの2種類用意されていてライフスタイルにあわせて利用可能です。

デメリット

デメリットとしては、まんが王国はマイナー作品は少なめです。人気漫画は充実しているものの、知名度の低い作品には出会いにくいといえます。

まんが王国をおすすめする理由

おすすめする理由は、王道作品をお得に楽しめるところです。アニメや実写化された作品を大人買いしないときにおすすめできますね。

ポイントが貯まりやすいので、ポイントを獲得してお得に読みたいというときにぴったりです。

▶こちらもぜひ

まんが王国の無料登録&解約退会方法!ポイントの期限・購入方法や怪しい評判も!まんが王国は、日本最大級の漫画が読めるサイトとして知られています。無料で読める漫画も多く、スマホでサクッと読めて便利です。 でもまんが...

おすすめNo6:コミック.jp

コミック.jpのサービス概要

コミック.jpは、東証一部上場企業が運営している人気電子書籍サービスです。

特徴 コミック.jp
月額料金 550円、1,100円、2,200円
総電子書籍数 約350,000冊以上
漫画作品数 約350,000冊以上
無料マンガ作品数 2,000作品冊以上
無料お試し期間 30日間
支払方法 クレジットカード、キャリア決済
特徴 ジャンルわけが細かい
その他
姉妹サービスとポイントが共通している

コミック.jpのメリット、デメリット

メリット

コミック.jpは、ABJマーク取得済みのサイトで安心して利用できます。30日間無料お試しサービスがあるので、電子書籍サービスの月額料金プランが自分に合っているか知りたいときに便利です。

また貯まったポイントの中には、姉妹サイトであるmusic.jpでも利用できるものがあります。音楽や映画もお得に楽しみたいという方におすすめです。

デメリット

デメリットとしては、専用のアプリがないことです。漫画を購入する際はプラウザ版を利用し、オフラインで読むには姉妹サービスのmusic.jpのアプリを利用しないといけません。

またmusic.jpのアプリからは、コミック.jpの漫画は購入はできない仕組みです。やや面倒に感じる方もいるかもしれません。

コミック.jpをおすすめする理由

おすすめする理由は、30日間の無料お試し期間で自分に合っているか確認できることです。

月額プランを利用するかその都度プランがいいのか悩んでいる方にとっては、メリットが大きいですよ。

おすすめNo7:漫画全巻ドットコム

漫画全巻ドットコムのサービス概要

漫画全巻ドットコムは、株式会社TORICOが運営している電子書籍サービスです。

特徴 漫画全巻ドットコム
月額料金 利用は無料(電子書籍購入時にその都度料金が発生)
総電子書籍数 70,000冊以上
漫画作品数 70,000冊以上
無料マンガ作品数 約3,000冊
無料お試し期間 なし
支払方法 クレジットカード、Amazon Pay、auかんたん決済、ポイント購入
特徴 電子版は1冊から購入できる
その他
 まとめ買いがお得

漫画全巻ドットコムのメリット、デメリット

メリット

漫画全巻ドットコムは、紙書籍と電子書籍の両方を取り扱っています。紙媒体はまとめ買いが基本ですが、電子書籍は1冊から購入できます。

電子書籍の場合もまとめ買いがお得なので、漫画を全巻購入したい時にメリットが感じられます。

また電子書籍は購入金額に応じて最大15%のポイント還元がありますよ。ポイントをためてお得に商品を購入したいときにおすすめです。

デメリット

デメリットとしては、出版社によっては取り扱いがない作品があります。そのため欲しい作品が販売されていないこともあります。

またアプリの不具合も起きやすく、過去には購入したのにダウンロードできないというトラブルもありました。

漫画全巻ドットコムをおすすめする理由

おすすめする理由は、まとめ買いがお得という点です。いつか大人買いしたいと思っていた作品も、漫画全巻ドットコムならお得に購入できる可能性があります。

紙の漫画も取り扱っているサイトなので、紙でも電子でも好きな作品を集めたいという方におすすめです。

おすすめNo8:U-NEXT

U-NEXTのサービス概要

U-NEXTは漫画や書籍だけでなく、アニメやドラマ、映画も楽しめる配信サービスです。

特徴 U-NEXT
月額料金 2,189円(税込)
総電子書籍数 約800,000作品
漫画作品数 約490,000作品
無料マンガ作品数 約8,000冊
無料お試し期間 31日間
支払方法 クレジットカード、キャリア決済、楽天ペイ、
Amazon、AppleID、
ギフトコード/U-NEXTカード
特徴 アニメやドラマなど動画も楽しめる
その他
毎月1,200ポイント貰える/160誌以上の雑誌が見放題

U-NEXTのメリット、デメリット

メリット

U-NEXTは、漫画や電子書籍、雑誌に加えてアニメや映画、ドラマなど動画コンテンツも楽しめます。

面白いアニメを見つけて原作を手に取りたいと思った時におすすめです。雑誌読み放題は160誌以上で、普段から雑誌をよく購入するという人もお得ですよ。

無料登録期間に600ポイント、有料会員になると毎月1200ポイント貰えます。獲得したポイントは、漫画や書籍の購入にも使えますよ。

漫画を購入する際も、ポイント還元最大40%とかなりお得です。普段から漫画を良く購入しているという人にもおすすめできます。

デメリット

デメリットとしては、電子漫画だけを楽しみたいという方にとっては月額の利用料金がやや高く感じられるかもしれません。

ただアニメや動画も楽しみたい方は、かなりお得なサービスだと思いますよ。

U-NEXTをおすすめする理由

おすすめする理由は、電子漫画に加えてアニメや動画なども楽しめるところです。漫画が原作のアニメやドラマを見ていて続きが気になる経験をされた方も多いと思います。

U-NEXTなら、わざわざ別のアプリを確認したり、本屋に行かなくてもすぐに続きが読めますよ。アプリを色々ダウンロードしなくても済むので、スマホやタブレットもすっきりします。

もっと詳しくU-NEXTについて知りたい方は、こちらの記事もチェックしてください。

U-NEXTの無料登録&解約退会方法!料金や問合せ電話番号や評判も!

契約・解約方法まとめ

dmmbooks DMMブックスの登録&解約退会方法
https://ebookjapan.yahoo.co.jp/ebook eBookJapanの登録&解約退会方法
amebamanga Amebaマンガの登録&解約退会方法
cmoa コミックシーモアの登録&解約退会方法
https://comic.k-manga.jp/manga_kingdom まんが王国の登録&解約退会方法
comicjp コミック.jpの登録&解約退会方法
mangacom 漫画全巻ドットコムの登録&解約退会方法
unext U-NEXTの無料登録&解約退会方法!

まとめ

今回は、漫画を中心とした電子書籍サービスをご紹介してきました。

  • 電子書籍を楽しめるサービス
  • 1番おすすめはU-NEXT

電子書籍サービスには、それぞれに特徴があります。無料登録期間のあるサービスや無料作品を豊富に取り扱っているサイトもあるので、気になる方はチェックしてみてください。

電子書籍の良さをご自身で体験することで、紙とは違った魅力が感じられると思いますよ。

本ページの情報は2022年9月時点のものです。最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。