MENU
ガンダム水星の魔女

【機動戦士ガンダム水星の魔女】エラン・ケレスは死亡した?何者なのか正体について徹底解説

機動戦士ガンダム水星の魔女に登場するエラン・ケレスは、謎の多いキャラの一人ですよね。そんなエラン・ケレスは死亡したのか、正体はクローンなのか強化人間なのか、いったい何者なのか詳しく解説してみました。

エラン・ケレスのプロフィールや活躍もまとめているので、ぜひ最後まで読んでみてください。

機動戦士ガンダム水星の魔女|エラン・ケレスのプロフィール

表向きの正体

表向きの正体は、御三家の一つであるペイル社のパイロットです。ペイル寮に所属し、アスティカシア高等専門学園パイロット科3年生として過ごしています。

誕生日:不明

誕生日は公表されていません。物語の中では、少なくとも4号は自身の誕生日を覚えていないようでした。

年齢:高校3年生

高校3年生なので、17歳~18歳だと考えられますよ。

性別:男性

中性的な見た目ですが、一人称は俺であることや声優から総合的に考えると男性と考えられます。

身長・体重:不明

身長や体重は不明ですが、他の男性キャラに比べて華奢な印象です。

搭乗機体:ザウォート、ガンダム・ファラクト

ザウォートは、ペイル社が開発したモビルスーツです。ガンダム・ファラクトはペイル社が開発したGUND-ARMで、飛行性能が高い機体ですよ。

声優:花江夏樹

花江夏樹さんは、アクロスエンタテインメント所属の人気声優です。男性声優としてはやや声が高く、少年役を演じることが多い印象ですよ。

代表作は『鬼滅の刃』の竈門炭治郎、『進撃の巨人』ファルコ・グライスなどが挙げられます。

▶こちらもぜひ

【機動戦士ガンダム水星の魔女】ルブリスとエアリアルの違いを比較考察!改修された同一機体なのか?機動戦士ガンダム水星の魔女に登場する主人公が操縦するガンダム・エアリアルは、プロローグに登場したガンダム・ルブリスと、同一機体なのか関係...

機動戦士ガンダム水星の魔女|エラン・ケレスは何者?正体はクローンなのか強化人間なのか

真の正体

エラン・ケレスはオリジナルがいて、それ以外はオリジナルに寄せて整形させた強化人間です。クローンではありません。

オリジナル

オリジナルのエラン・ケレスは、ペイル社の関係者で経営に深く関与していると考えられます。一人称は俺で、性格は尊大です。

外見的な特徴としては、耳飾りやピアスをしていません。何故強化人間を量産しているのかは不明ですが、呪いと呼ばれるガンダムに登場したくない、学校に通いたくない等の理由が考えられます。

強化人1号から3号

詳細は不明ですが、1号から3号が存在したと考えられます。ただしすでに処分され死亡している可能性が高いです。

強化人士4号

強化人士4号は、物語冒頭からエラン・ケレスとして登場していた人物です。見た目はオリジナルとは違い、大きい耳飾りをしていて、クールな雰囲気をしています。

周囲とかかわらないようにしている様子でした。その正体はエラン・ケレスの顔に整形させられた強化人士で、なりすます際に全てを捨てたようです。

スレッタとの決闘に勝利すれば、元の顔に戻り、市民権も獲得する予定だったようで、元は身分の低い人物だと考察できます。

GUNDフォーマットがもたらすデータストームの影響を受け、すでに心身が限界状態でした。スレッタに敗れたことで、処刑され死亡しました。

強化人士5号

強化人士5号は、他のエラン・ケレスと比較して顔立ちが可愛い印象です。耳飾りをしていますが、4号よりも小ぶりに見えますよ。

また服装も4号とは異なり、胸飾りがシンプルで、赤い肩章付きのマントが付いています。さらに手袋をしておらず、靴も白いです。

性格はオリジナルに似て悪く、初対面のスレッタ・マーキュリーにキスをしようとしていました。今後強化人士5号はスレッタ・マーキュリーを口説き落として、エアリアルを手に入れる予定だと考えられます。

▶こちらもぜひ

【機動戦士ガンダム水星の魔女】スレッタ・マーキュリーのプロフィールまとめ!身長や年齢は?スレッタ・マーキュリーは、機動戦士ガンダム水星の魔女に登場するTVシリーズ初の女性主人公です。そんなスレッタ・マーキュリーのプロフィール...

機動戦士ガンダム水星の魔女|エラン・ケレスの活躍

エラン・ケレス(強化人士4号)の活躍

エラン・ケレス(強化人士4号)は決闘委員会に所属していましたが、他の人との交流はありませんでした。

しかしスレッタ・マーキュリーに興味を示し、幽閉されているスレッタ・マーキュリーに食事を提供したり、連絡先を交換したりしました。

エラン・ケレス(強化人士4号)は自身の境遇を嘆いており、スレッタ・マーキュリーが自分と同じ強化人士ではないかと考えていたようです。

しかしエラン・ケレス(強化人士4号)がエアリアルに登場した際、GUNDフォーマットのバックファイアが起こらないことからスレッタ・マーキュリーが強化人士ではないと分かり、彼女に冷たく当たるようになりました

その後スレッタ・マーキュリーとエアリアルをかけて決闘する中で、忘れていた昔の誕生日を思い出します。

決闘に負けた後スレッタ・マーキュリーと出掛ける約束をしていましたが、処刑されてしまいました。

エラン・ケレス(オリジナル)の活躍

エラン・ケレス(オリジナル)は、強化人士4号がスレッタ・マーキュリーと決闘する直前に初登場しました。

強化人士4号に対して決闘に勝利すれば元の顔に戻り、市民権を用意すると言い放ちます。その後強化人士4号が処分され、次の強化人士をすぐに手配できなかったこともあり、エラン・ケレスとして企業パーティに参加しました。

エラン・ケレス(強化人士5号)

性格が悪いことから強化人士5号に選ばれ、スレッタ・マーキュリーを口説こうとしています。まだガンダムに搭乗していませんが、強化人士4号のような能力を持っていると考えられますよ。

▶こちらもぜひ

【機動戦士ガンダム水星の魔女】登場人物一覧まとめ!相関図やプロローグのキャラもご紹介機動戦士ガンダム水星の魔女には、プロローグを含めると数多くのキャラが登場します。そのため、相関図が分かりにくく感じますよね。 そこで今...

まとめ

今回は、エラン・ケレスについてご紹介してきました。

  • エラン・ケレスはオリジナルのほかに強化人士がいる
  • 強化人士4号は死亡、オリジナルは生きている

当初エラン・ケレスと思われていた人物が強化人士4号だと分かったときには、驚いた人も多かったと思います。声優の花江夏樹さんが、上手く演じわけをしている印象ですね。

強化人士4号は死亡してしまいましたが、強化人士5号が登場し、目の離せない展開が続きます。今後もエラン・ケレスに注目して、機動戦士ガンダム水星の魔女を楽しんでみてください。

本ページの情報は2022年12月時点のものです。最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。