MENU
ガンダム水星の魔女 PR

【機動戦士ガンダム水星の魔女】グエル・ジェタークは死亡する?専用機体・モビルスーツダリルバルデについても解説

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

機動戦士ガンダム水星の魔女に登場するグエル・ジェタークは、かわいそうという声も多い人気キャラです。今回は、グエル・ジェタークのプロフィールや専用機体、モビルスーツダリルバルデ弟や父親についてなど詳しくご紹介していきます。

1クールでのグエルの活躍もまとめているので、これを読めばグエル・ジェタークについて詳しくなれますよ。

機動戦士ガンダム水星の魔女|グエル・ジェタークのプロフィール

所属:元アスティカシア高等専門学園パイロット科三年生

グエル・ジェタークはアスティカシア高等専門学園パイロット科三年生で、ジェターク寮のエースパイロットでした。元々はミオリネ・レンブランの婚約者で、ホルダーでした。

しかしスレッタに敗北後、父親から見放され9話にて退学となってしまいました。

年齢:17歳~18歳

誕生日は不明ですが、高校3年生であるので17歳~18歳だと考えられます。

家柄:ジェターク・ヘビー・マシーナリーの御曹司

ベネリットグループの御三家企業であるジェターク・ヘビー・マシーナリーの御曹司として生まれ、性格も傲慢です。何不自由なく生活していたと考えられます。

家族:父親ヴィム・ジェターク・弟ラウダ・ニール

父親はジェターク・ヘビー・マシーナリーのCEOヴィム・ジェタークです。

父親との関係はよいとはいえません。表面上はよい関係を築いている様子ですが、内心では父親のやり方に不満を感じている様子です。

弟は、母親が異なる同い年のラウダ・ニールですよ。

家庭環境を考えると複雑ですが、ラウダ・ニールは兄のグエル・ジェタークを尊敬していますよ。

身長:公表されていない

身長は公表されていませんので、考察したいと思います。スレッタの身長は170cmといわれています。

スレッタよりもグエル・ジェタークの方が20cm~30cmほど背が高く見えるので、2m近くあるのかもしれませんね。

偽名:ボブ

グエル・ジェタークは父親から子会社への出向を命じられ、拒絶。ベネリットグループ関連の工場であるプラント・クエタで、アルバイトのボブという偽名で働いていました。

取り巻き

フェルシー・ロロとペトラ・イッタが、グエル・ジェタークです。2人ともジェターク寮に所属しており、グエルを尊敬している様子でした。

声優:阿座上洋平

声優は、青二プロダクション所属の阿座上洋平さんです。阿座上洋平さんは、デビュー時細野洋平という名前で活躍していました。

代表作は、それでも歩は寄せてくるの田中歩、虫かぶり姫のアーヴィン・オランザなどです。

▶こちらもぜひ

【機動戦士ガンダム水星の魔女】寮の種類一覧!寮長やマークもご紹介機動戦士ガンダム水星の魔女で、スレッタ・マーキュリーらが通うアスティカシア高等専門学園。全寮制のため、1クールだけでも数種類の寮が登場し...

機動戦士ガンダム水星の魔女|グエル・ジェタークの専用機体・モビルスーツダリルバルデについて

ディランザ グエル専用機

ディランザ グエル専用機は、ジェターク社製造のモビルスーツです。1話でガンダム・エアリアルと戦い、壊れてしまいます。

ディランザの性能アップだけでなく、御曹司のモビルスーツらしく美しいマゼンタ色や美しい装飾が特徴的です。

ダリルバルデ

ダリルバルデは、ジェターク社が第5世代実証機として開発した機体です。GUNDフォーマットではなく、意思拡張AI(β版)を搭載しています。

2機のディランザを瞬時に壊したり、意思拡張AI(β版)を使った自動操縦ができますよ。

ダリルバルデは、ドイツ語で選ばれた最愛の人という意味です。ヴィム・ジェタークなりの愛情があったのかもしれません。

しかしダリルバルデのAIはグエル・ジェタークの考えや選択肢に合わず、グエル・ジェタークは意思拡張AIを停止させエアリアルに敗北しました。

ディランザ ラウダ・ニール機

ラウダ・ニール機は、グエルがエラン・ケレス戦で使ったディランザです。色は一般機と同じで、長柄の大型アックスがついています。

ラウダ・ニール機ですが、1クールではラウダ・ニールが搭乗したシーンはありませんでした

▶こちらもぜひ

【機動戦士ガンダム水星の魔女】エラン・ケレスは死亡した?何者なのか正体について徹底解説機動戦士ガンダム水星の魔女に登場するエラン・ケレスは、謎の多いキャラの一人ですよね。そんなエラン・ケレスは死亡したのか、正体はクローンな...

機動戦士ガンダム水星の魔女|グエル・ジェタークは死亡する?

結論から言うと、1クール時点でグエル・ジェタークは死亡していません。しかし、2023年春からの2クール目で死亡する展開がありそうです。

1クールの最後で、グエル・ジェタークは父親を意図せず亡き者にしてしまいました。その結果、闇落ちする展開も考えられます。

2クールがどのような物語になるかは不明ですが、武装集団フォルドの夜明けに仇討ちして死亡するかもしれません。

ただグエル・ジェターは人気キャラなので、死亡する展開になっても物語終盤だと予想します。

▶こちらもぜひ

【機動戦士ガンダム水星の魔女】ルブリスとエアリアルの違いを比較考察!改修された同一機体なのか?機動戦士ガンダム水星の魔女に登場する主人公が操縦するガンダム・エアリアルは、プロローグに登場したガンダム・ルブリスと、同一機体なのか関係...

アニメを見て、原作が気になるあなたは
eBookJapanが一番!

初回6冊70%OFF!

アニメも漫画も見るなら
U-NEXTがお得!
31日間無料期間あり!

機動戦士ガンダム水星の魔女グエル・ジェタークの活躍:過去・幼少期から現在まで

ヴィム・ジェタークCEOの長男として誕生

グエル・ジェタークは裕福な実家に生まれ、ジェターク社の後継者として育てられたと考えられます。監査組織カテドラルの特殊部隊であるドミニコス隊に入りたいと考えていました。

物語開始前:ホルダー

アスティカシア高等専門学園パイロット科に入部し、ジェターク寮長、そして寮エースパイロットになります。そしてミオリネ・レンブランの婚約者であるホルダーとして、横暴に振る舞っていました。

エアリアルに敗北

水星からきた転校生スレッタ・マーキュリーと出会い、スレッタの退学とミオリネへの謝罪を賭けて決闘します。結果はグエル・ジェタークの敗北で、ディランザも壊れてしまいました。

敗北により、婚約者と学園最強の称号を失い、父親からも激怒されてしまいます。

ダリルバルデで再戦

父親の用意したダリルバルデで再度エアリアルと戦うことになります。しかし父親の妨害工作やAI制御に我慢できず、意思拡張AIを自らの意思で停止。

自分の力で戦いますが、エアリアルには勝てません。結果敗北するものの、スレッタ・マーキュリーに対して特別な感情が湧き上がり、勢いでプロポーズをします。

正気に戻った後は、プロポーズを否定します。スレッタ・マーキュリーに御曹司が2回も敗北したことで、ジェターク社に悪影響が及ぶことに。そのため、父親からは決闘を禁止されます

退寮

エランの暴言でスレッタ・マーキュリーが泣いている様子を目撃し、激怒。エランに決闘を申込みます。

エランはペイル社が秘密裏に開発していたガンダム・ファラクトに搭乗しており、結果は敗北。

父親からも絶縁され、寮を追い出されてしまいました。このときは退学にはならず、学校の敷地内でキャンプをしながら暮らしています。

キャンプ生活では、他の生徒に暴言を吐かれるなど不遇の扱いを受けました。シャディクからグラスレー寮に入るようすすめられるものの、拒否します。

退学から父親殺し

その後唐突に父親から退学と子会社への参加を強制されます。その後誰にも告げずに学園を去り、名前をボブに変えて肉体労働者として働いていました。

充実感を覚えながら働いていましたが、ベネリットグループ関連の工場プラント・クエタに向かうことに。途中でアーシアンの武装勢力フォルドの夜明けに船を乗っ取られてしまいます。

その後スレッタ・マーキュリーがテロに巻き込まれている可能性があると知り、デスルターを強奪して救いにいこうとします。

その途中でディランザ・ソルから攻撃を受け、反撃したところディランザ・ソルに乗っていたのは父のヴィム・ジェタークでした。

ヴィム・ジェタークが乗ったディランザ・ソルは爆発し、意図せず父親殺しをしてしまいます。

なお12話でのグエル・ジェタークがなんて言ったのかというと、スレッタに対する思いからのセリフでした。

2クールでのグエル・ジェタークの活躍に期待したいです。

まとめ

今回は、グエル・ジェタークについて紹介してきました。

  • 死亡していない
  • ジェターク・ヘビー・マシーナリーの御曹司
  • ディランザ グエル専用機、ダリルバルデともにエアリアルに破れる
  • 父親殺しをして闇落ちする可能性がある

グエル・ジェタークは死亡していませんが、父親の敵を討つために死亡する展開もあるかもしれません。また搭乗した機体の多くは壊れていますので、今後どうなるのか期待です。

グエル・ジェタークについてもう一度アニメを見返して確認したいという人は、この記事も参考にしてみてください。

ガンダム水星の魔女(アニメ)Netflixや見逃し配信&無料視聴動画は?1話~全話フル一気見方法まとめ機動戦士ガンダム水星の魔女の見逃し配信や無料視聴動画サイトを紹介しますよ! どの配信サイトがいいのか特徴とともに比較しておすすめしてい...

本ページの情報は2023年3月時点のものです。最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。