ガンダム水星の魔女

【機動戦士ガンダム水星の魔女】ミオリネ・レンブランのプロフィールまとめ!身長や父親などを紹介!

ミオリネ・レンブランは、水星の魔女に登場するヒロインの一人です。主人公のスレッタとも関係が深く、気になるキャラの一人ですよね。

今回は、ミオリネ・レンブランの身長や父親など気になるプロフィールをまとめてみました。水星の魔女やミオリネ・レンブランが気になるという方は、ぜひチェックしてみてください。

機動戦士ガンダム水星の魔女|ミオリネ・レンブランのプロフィール

誕生日:不明

ミオリネ・レンブランの誕生日は、明かされていません。17歳の誕生日に、婚約者と結婚する予定になっています。

ミオリネ・レンブランは結婚や父親から逃れるため、誕生日までに地球に逃れたいと考えている様子です。

年齢:16歳

年齢は、16歳です。ミオリネ・レンブランは、アスティカシア高等専門学園経営戦略科2年生として過ごしています。

身長:150㎝程度?

身長は、150㎝程度だと考察できます。キャラクター一覧では、ヒール月のブーツを履いて150㎝をやや超えるぐらいに描かれていますよ。

スレッタが170㎝なので、案外身長差があると感じました。

性格:強気で強引

ミオリネ・レンブランは、目的のためであれば手段を選ばない強気な性格をしています。地球に行くために、違法な運び屋を利用しようとしました。

ただし父親の監視や管理から逃れられず、ミオリネ・レンブランの思うように物事が進んでいません。かなりストレスのたまった生活を送っていると考えられます。

そのためか、お嬢様育ちであるにもかかわらず言葉遣いも荒っぽい印象です。

外見:銀髪とタイツ

ミオリネ・レンブランは長い銀髪に制服、タイツを身に着けています。顔は当初スレッタが犬、ミオリネ・レンブランは猫をイメージして作成されたそうです。

ただしスレッタがたぬき顔と呼ばれることが多くなり、ミオリネ・レンブランはキツネっぽい容姿といわれるようになりました。

特徴的な髪型からインコに似ているという声もあります。

家族:父親と母親

家族は、父親と母親です。父親はベネリットグループの総裁で学園理事長を務めるデリング・レンブランですよ。父親はミオリネ・レンブランの人生を支配しようとしていて、父娘の関係はうまくいっていません。

母親の詳細は不明ですが、すでに亡くなっている様子です。母親はトマトの品種改良を行っていました。

土いじりをするのは地球人だという趣旨の発言があることから考えると、母親は地球人や地球人の関係者だった可能性があります。

婚約者:現在はスレッタ、以前はグエル

現在の婚約者はスレッタ、以前はジェターク・ヘビー・マシーナリーの御曹司グエル・ジェタークでした。

アスティカシア高等専門学園ではデリング・レンブランの命により、モビルスーツでの決闘で1番になるとミオリネ・レンブランの婚約者になれます。

水星の魔女の世界では同性であっても結婚できるようです。ただしミオリネ・レンブランは結婚することに否定的で、実際にスレッタと結婚するのかはわかりません。

機体:不明

ミオリネ・レンブランは経営戦略科在籍で、モビルスーツの操縦は得意ではないようです。今後専用の機体が登場するのかもわかりません。

作中では、ミオリネ・レンブランがモビルクラフトを操縦してスレッタのピンチを救うシーンがありました。

目的:地球に行くこと

ミオリネ・レンブランは父親から逃れて、地球に行きたいと考えています。なぜ地球なのかは明かされていませんが、母親のトマト作りと関係していると考察できますよ。

趣味:園芸・スマホゲーム

ミオリネ・レンブランは、母親が育てていたトマトをはじめとする植物を温室で育てています。トマトは特に大切にしていて、他人に触られることが嫌な様子です。

また2話ではスマホゲームをしていました。ストレス発散にゲームをするのが好きなのかもしれません。

住まい:元理事長室

寮で暮らしている生徒が多い中、ミオリネ・レンブランは強引に奪った元理事長室で暮らしています。部屋は綺麗とはいえないので、掃除が苦手なのかもしれません。

声優:Lynn

声優は、Lynnさんです。Lynnさんは過去に機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズの昌弘・アルトランドの子供時代、ゲーム版の機動戦士ガンダム00Fのシェリリン・ハイドを演じています。

▶こちらもぜひ

ガンダム水星の魔女(アニメ)Netflixや見逃し配信&無料視聴動画は?1話~全話フル一気見方法まとめ機動戦士ガンダム水星の魔女の見逃し配信や無料視聴動画サイトを紹介しますよ! どの配信サイトがいいのか特徴とともに比較しておすすめしてい...

機動戦士ガンダム水星の魔女|ミオリネ・レンブランの技・能力

ミオリネ・レンブランは、頭脳派です。マニュアルを短い間に覚えたり、スポッターとメカニック一人二役を瞬時におこなったりしています。

指示も的確なので、プレイヤーよりもマネージャー向きの才能や能力があると考えられますよ。今後も頭脳を活かした活躍が期待できそうです。

▶こちらもぜひ

【機動戦士ガンダム水星の魔女】時系列は宇宙世紀(UC)かアナザーのどちら?プロローグと本編の時系列も解説機動戦士ガンダム水星の魔女の時系列は、初めてガンダムシリーズを見るという方も長年のガンダムファンという方も気になるポイントだと思います。...

機動戦士ガンダム水星の魔女|ミオリネ・レンブランの活躍:過去・幼少期から現在まで

ミオリネ・レンブランの過去は詳しく描かれていません。しかし父親のデリング・レンブランの意向に沿って息苦しい生活をしてきたと考えられます。

好きだったピアノの習い事を辞めさせられたり、進路を勝手に決められたりと辛い人生を送っていた様子です。

父親に関しては、憎悪している様子も描かれていますよ。婚約者も勝手に決められて、地球に逃れようとしていたときにスレッタと出会います。

スレッタに対しては初めは冷ややかに見ていたものの、次第に心を開いていきます。母親と何歳で死別したのかは不明ですが、言動から母親のことは今でも大切な様子です。

▶こちらもぜひ

【機動戦士ガンダム水星の魔女】スレッタ・マーキュリーのプロフィールまとめ!身長や年齢は?スレッタ・マーキュリーは、機動戦士ガンダム水星の魔女に登場するTVシリーズ初の女性主人公です。そんなスレッタ・マーキュリーのプロフィール...

まとめ

今回は、ミオリネ・レンブランについてご紹介してきました。

  • 身長は150㎝程度
  • 父親はデリング・レンブラン
  • 頭脳派である
  • 父親に振り回された人生を送っている

ミオリネ・レンブランは、父親のデリング・レンブランに人生を決められて辛い毎日を過ごしてきました。スレッタとの出会いによって、運命が変わりつつあるところに注目ですね。

なぜ地球に行きたがっているのかについても、今後明かされる日が来ると思います。盛り上がる水星の魔女から目が離せません。

本ページの情報は2022年11月時点のものです。最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。