MENU
薬屋のひとりごと PR

【薬屋のひとりごと】猫猫の正体や出生の秘密をネタバレ!父親や母親・過去をご紹介

kusuriyanohitorigoto-maomao-who
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

薬屋のひとりごとに登場する猫猫(まおまお)は、正体や出生に関して秘密があります。父親や母親、過去に何があったのか気になりますよね。

そこで今回は、ネタバレありで猫猫について詳しくまとめてみました。猫猫が気になる人は、ぜひチェックしてみてください。

アニメを見て、原作を読みたくなった場合は、【eBookJapanが一番です!

初回購入限定で、6回使える70%オフのクーポンも発行しており、600円の漫画・小説を180円で購入できちゃいますよ♪
2800冊を超える、無料のマンガもあるので、これを機に無料登録だけして読み放題で利用するのもありですね!

  1. 登録無料で約3千冊の作品が読み放題
  2. 初回購入限定で、70%オフのクーポンも発行!
  3. セールやポイント還元などのキャンペーンが多い

アニメを見て、原作が気になるあなたは
eBookJapanが一番!

初回6冊70%OFF!

アニメも漫画も見るなら
U-NEXTがお得!
31日間無料期間あり!

薬屋のひとりごとネタバレ|猫猫の正体とは?プロフィールをご紹介

正体:花街の薬屋で働く少女

猫猫は、もともと花街の薬屋で養父の漢羅門と働いていました。漢羅門は元宮中医官で、花街という土地柄、薬や病気、毒の知識が豊富です。

表向きの身分は高くなく、女官狩りにあって後宮に売り飛ばされました。

年齢:17歳

年齢は、物語開始時点で17歳ですよ。誕生日はあかされていません。

身長:153cm・体重33~41kg

身長はやや小柄で、かなり細い印象です。

性格:ドライ

性格は合理主義で、毒や薬以外のことはあまり興味がありません。特に、色恋に関してはあまり関心がなさそうです。

壬氏のあからさまなアプローチも気が付いていませんでした。

髪型・化粧:あえて醜女にみせている

猫猫は、化粧でそばかすをつくったり、シミを作ったりして、目立たないようにしています。

髪型は衣装によって異なるようですが、長い髪の一部をお下げのようにしていることが多い印象です。

ただ本当はとても美人で、愛嬌がある女性といえます。

声優:悠木碧

声優は、青二プロダクション所属の悠木碧さんです。代表作は、魔法少女まどか☆マギカ』の鹿目まどか、『君の名は。』 の名取早耶香などがあります。

原作をアニメの続きから読む場合は【ebookjapan】一択!〈電子書籍/コミックの品揃え世界最大級〉【ebookjapan(イーブックジャパン)】

漫画、映画、ドラマも好きな場合は【U-NEXT】がおすすめ!u-next_31

以下記事で特徴や他サービスとの比較を記載していますよ♪
★電子書籍サイトサービス比較★
★アニメ見放題動画配信サイト比較★

薬屋のひとりごとネタバレ|猫猫の出生の秘密!父親や母親・過去は?

父親:漢羅漢大尉・母親:妓女鳳仙

猫猫の父親は、茘国の国軍で最高実務統括者をしている漢羅漢大尉、母親は緑青館でもっとも人気のあった妓女鳳仙です。

アニメを無料で見れる動画配信サイトを以下で紹介していますよ!
アニメを見逃してしまった方だけでなく、これを機に他の人気作品含めて一気見してみてはいかがでしょうか♪

kusuriya_anime

そのため出生から考えると、名家『羅』の一族の現当主の娘で、本来はかなり身分の高い人物です。一部事情を知っている人からは、羅の姫君とよばれています。

養父漢羅門は実の祖父の弟で、猫猫の大叔父です。猫猫といえば壬氏との関係が気になるところですが、本当の出自から考えると結婚に当たり身分の差による弊害はなさそうです

▶こちらもぜひ

【薬屋のひとりごと】漫画が二種類あるのはなぜ?原作・小説版との違いやどっちが人気?アニメ化が決まった薬屋のひとりごと。この機会に漫画を読んでみたいと考えた人も多いと思いますが、二種類あってどちらが読めばよいか悩んでしま...

過去:猫猫の誕生のために緑青館がつぶれかける

妓女鳳仙は、碁と将棋が強い緑青館の稼ぎ頭でした。漢羅漢大尉は人の顔が判別できないことに悩んでいましたが、なぜか妓女鳳仙の顔は認識できました。

囲碁勝負をきっかけに距離を縮めた2人は、鳳仙へ複数の身請け話が出たこともあり、関係を持ってしまいます。

そのような折、漢羅漢大尉は諸事情で都を離れることになりました。このとき妓女鳳仙は猫猫を身ごもっていて、稼ぎ頭を失ったことで緑青館の経営が傾きます。

その後妓女鳳仙は末期梅毒になり、死んだ人のように扱われました。なんとか都に帰ってきた漢羅漢大尉は、猫猫の存在を知り、猫猫の身請けを求めて緑青館に弁償金を払っていました。

▶こちらもぜひ

【薬屋のひとりごと】壬氏(じんし)の正体とは?母親や父親は誰?薬屋のひとりごとに登場する謎多き、イケメン宦官の壬氏(じんし)。猫猫との関係も気になりますが、その正体に何か秘密が隠されていそうですよね...

薬屋のひとりごとネタバレ|猫猫の活躍:過去・幼少期から現在まで

妓女鳳仙の娘として誕生

猫猫は妓女鳳仙の娘として誕生しますが、鳳仙は出産をきっかけに失脚。さらに梅毒にかかってしまいます。

母親は自分の指と猫猫の指の一部を漢羅漢大尉に送りつけるといった精神的に不安定な部分も見られました。

そのため猫猫の面倒は、母親の弟子だった緑青館のトップ妓女白鈴、梅梅、女華画面道を見ています。その後は、元宮中医官である漢羅門に引き取られて薬や毒の知識を増やしました。

アニメを見ていてついつい先が気になっちゃいますよね…!
原作漫画について、購入・レンタル・サブスクを考えている方は以下の記事で最も安く全巻読む方法を紹介していますので是非確認してみてくださいねー!

kusuriya_manga

人さらいにあう

山に薬草を採りにいき、人さらいにあった猫猫。下級女官として売り飛ばされて、壬氏と出会いました。

豊富な薬や毒の知識を活かして宮中の事件を解決した猫猫は、後宮を出たあとも壬氏の手伝いをして、事件を解決していきます。

壬氏のプロポーズを断る

壬氏は猫猫にぞっこんで何度もプロポーズをしていますが、猫猫ははぐらかしている状態です

今後2人の関係がどうなるのかが、ポイントになってくると思いますよ。

アニメを見て、原作が気になるあなたは
eBookJapanが一番!

初回6冊70%OFF!

アニメも漫画も見るなら
U-NEXTがお得!
31日間無料期間あり!

まとめ

今回は、猫猫の正体について紹介しました。

  • 花街の薬屋
  • 父親は漢羅漢大尉
  • 母親は妓女鳳仙
  • 過去に妓女鳳仙が猫猫を出産したせいで緑青館の経営が傾いた

猫猫は本来は身分が高いため、壬氏と結婚しても漢羅漢大尉の後ろ盾があるため、障害はなさそうです。猫猫の過去を振り返ると、幼少期は大変だったと思いますよ。

アニメで薬屋のひとりごとをお得に見たい人は、以下の記事も参考にしてみてください。

薬屋のひとりごと(アニメ)Netflixや見逃し配信&無料視聴動画は?1話~全話フル一気見方法まとめ薬屋のひとりごとの見逃し配信や無料視聴動画サイトを紹介しますよ! どの配信サイトがいいのか特徴とともに比較しておすすめしていますー! ...

本ページの情報は2023年9月時点のものです。最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。