BLEACH

【BLEACH(アニメ)千年血戦篇】死亡キャラ&生存者一覧!死因やシーンもご紹介!

アニメBLEACHは、人気キャラでも容赦なく死亡することで知られています。千年血戦篇でも数多くのキャラが命を落とす展開です。

そこで今回は、千年血戦篇で死亡するキャラの死因や死亡シーンをまとめてみました。生存したキャラもご紹介するので、参考にしてみてください。

なお日談を描いた小説「BLEACH Can’t Fear Your Own World」や短編読み切りの獄頣鳴鳴篇、キャラブックのネタバレも含みます。

◆ この記事を読んでわかること ◆

  • 主な死亡キャラ&生存者一覧!死因やシーンは?
  • 主な死亡者&生存者一覧詳細ネタバレ

BLEACH(アニメ)千年血戦篇|主な死亡キャラ&生存者一覧!死因やシーンは?

主な死者

キャラクター名 死亡した話数 死因 死亡シーン
山本元柳斎重國 58巻510話 体を両断 本物のユーハバッハに卍解を奪われたうえ、
真っ二つに切られた。
卯ノ花烈 59巻527話 鎖骨辺りを刺される 剣八との戦いに満足して死亡。
浮竹十四郎 68巻621話話 神掛を使用した 霊王の右腕になり死亡、
その後地獄へ堕ち。
雀部長次郎 55巻483話 ドリスコール・ベルチの
技に貫かれた
黒陵門の警備中に
ドリスコール・ベルチに襲われて死亡
吉良イヅル 56巻494話 バズビーの攻撃 バズビーと交戦で死亡するも、
涅マユリの死鬼術式で死人として復活。
戸隠李空・吾里武綱・片倉飛鳥 56巻494話 バズビーの攻撃 バズビーと交戦で死亡。
涅ネム 71巻643話 ペルニダの神経を撃ち込まれた ペルニダとの交戦で死亡。
六車拳西・鳳橋楼十郎 64巻572話 グレミィ・トゥミューの攻撃 グレミィに敗れて死亡するも、
マユリの薬剤でゾンビ化。
ユーハバッハ 74巻最終話 黒崎一勇の力 黒崎一護の月牙天衝に敗れ、
10年間残り続けた残滓を
息子の黒崎一勇が瞬殺。
ユーグラム・ハッシュヴァルト 74巻680話 ユーハバッハの聖別 石田雨竜との戦いの中、
ユーハバッハに力を吸収されて死亡。
ペルニダ・パルンカジャス 71巻643話 ネムを取り込んだこと。 過剰成長を起こし死亡。
リジェ・バロ 72巻654話 七緒の八鏡剣 身体をバラバラにされて死亡。
アスキン・ナックルヴァール 73巻666 グリムジョーの一撃 グリムジョーに体を貫かれて死亡。
バンビエッタ・バスターバイン 62巻558話 ジゼルによって絞殺 倒れていたところをジゼルに見つかり、
ゾンビ化。
エス・ノト 63巻570話 ルキアの卍解 凍結後に身体が粉砕。
バザード・ブラック 70巻634話 ハッシュヴァルトの攻撃 ハッシュヴァルトに敗北。
蒼都 62巻559話 ハッシュヴァルトの攻撃 日番谷に敗北したことを
とがめられて処刑。
キルゲ・オピー 57巻550話 グリムジョーの斬撃 身体を両断されて死亡。
BG9 62巻559話 ハッシュヴァルトの攻撃 敗北者認定を受けてハッシュヴァルトに
処刑される。
ペペ・ワキャブラーダ 66巻597話 リルトットに食べられる 白哉戦で敗北後、
リルトットの怒りを買い死亡。
ジェラルド・ヴァルキリー 74巻680話 ユーハバッハの聖別 無敵状態になるも、
聖別によって力を吸収されて死亡。
ロバート・アキュトロン 67巻603話 ユーハバッハの聖別 朽木白哉に敗北後、聖別により死亡。
ドリスコール・ベルチ 57巻504話 元柳斎の攻撃 元柳斎の攻撃により焼死。
ベレニケ・ガブリエリ/
ジェローム・ギズバット
57巻503話 剣八の攻撃 斬り捨てられ死亡。
グレミィ・トゥミュー 64巻579話 自身の能力 肉体の変化に対応仕切れず死亡。
ニャンゾル・ワイゾル 66巻598話 改造された服 服を改造され、内部の針によって死亡。
ロイド・ロイド 57巻503話(兄)、
58巻510話(弟)
剣八の攻撃(兄)、
ユーハバッハの攻撃(弟)
兄は更木剣八に敗北、
弟はユーハバッハに消されて死亡。

主な生存者一覧

キャラクター名 状況
黒崎一護 井上織姫と結婚し、息子の黒崎一勇が誕生する。
朽木ルキア 阿散井恋次と結婚し、娘も死神見習いをしている。
井上織姫 黒崎一護と結婚。
石田雨竜 医者になった。
佐渡泰虎 ゴンザレスジム所属のヘビー級プロボクサーになる。
阿散井恋次 朽木ルキアと結婚。
兵主部一兵衛 ユーハバッハとの戦いで敗れるも、
黒崎一護に名前を呼ばれて復活。
零番隊のメンバー 小説で全員の生存が発覚。

生死不明キャラ一覧

草鹿やちる グレミィとの戦いから離脱。
正体を斬魄刀の一部が具現化した後は
詳細不明。

BLEACH(アニメ)千年血戦篇|主な死亡者&生存者一覧詳細ネタバレ

主な死亡者

山本元柳斎重國

山本元柳斎重國は見えざる帝国が侵攻してきた際に、ユーハバットと戦っていました。山本元柳斎重國の方が優勢だと思われていましたが、戦っていたのはユーハバットに化けていたロイド・ロイドだとわかります。

その後本物のユーハバットが現れ、卍解を強奪されました。さらに体を斬られて、亡くなりました。

卯ノ花烈

卯ノ花烈は、初代剣八だったことが発覚します。本名も卯ノ花八千流だと明かされ、尸魂界・中央地下大監獄の無間で、更木剣八と命がけで対峙します。

その後強くなった更木剣八に鎖骨を刀で貫かれて、満足気に亡くなりました。

浮竹十四郎

浮竹十四郎は神掛を使い、霊王の右腕ミミハギ様と同化することで死亡しました。明確な死亡シーンはありませんが、74巻685話で墓が描かれているので神掛の儀式で死亡したものと考えられます。

さらに週刊少年ジャンプ2021年36・37合併号に掛かれた続編獄頣鳴鳴篇で、地獄に落ちている様子が描かれました。

雀部長次郎

警備中にドリスコール・ベルチの襲撃を受け、「神聖滅矢(ハイリッヒ・プファイル)」を受けてしまいます。

その後敵が卍解を奪うことを仲間に伝えて、死亡しました。

吉良イヅル

吉良イヅルはバズビーのバーナーフィンガーを受けて、体の右半分を負傷して亡くなりました。しかしその後、BLEACH 13 BLADEs.で涅マユリの死鬼術式で死人として復活していたことが分かります。

さらに後日談を描いた小説「BLEACH WE DO knot ALWAYS LOVE YOU」では、恋次とルキアの結婚報告に同席している様子もあり、死人として健在の様子です。

戸隠李空・吾里武綱・片倉飛鳥

バズビーの襲撃を受け、一瞬で命を落としました。

涅ネム

涅ネムは、霊王宮にてペルニダに負けてしまいます。肉片は食べられてしまいますが、大脳だけはマユリが回収しました。

涅ネムの大脳を元に眠八號が誕生します。

六車拳西・鳳橋楼十郎

六車拳西と鳳橋楼十郎は、グレミィの能力「夢想家」を受けて死亡しました。しかしジゼル・ジュエルの能力でゾンビになり、最終的にマユリに支配されてしまいます。

最終回ではマユリの支配から逃れて、2人とも復活したように考えられますよ。

ユーハバッハ

最強のユーハバッハでしたが、制止の銀と鏡花水月の弱点を黒崎一護に突かれて敗北します。しかしすぐに死ぬことはなく、10年間残滓が暗躍していました。

しかし黒崎一護と井上織姫の息子である黒崎一勇が片手で撃破し、完全に死亡します。

ユーグラム・ハッシュヴァルト

ユーグラム・ハッシュヴァルトは、石田雨竜に対して有利に戦いを進めていました。そんな中でユーハバッハの聖別によって、力を吸収されて死亡しました。

ペルニダ・パルンカジャス

ペルニダ・パルンカジャスは、戦いに勝利にしてネムを吸収しました。その結果ネムの脳下垂体にあった強制細胞分裂加速器官の影響を受け、過剰成長して死亡しました。

リジェ・バロ

リジェ・バロは、京楽・七緒と戦っていました。七緒の八鏡剣の力で身体がバラバラになります。

本編中では明確な死亡は描かれませんでしたが、小説版の描写から死亡したと考察できますよ。

アスキン・ナックルヴァール

アスキン・ナックルヴァールは、浦原喜助の卍解の能力によって奇襲に成功したグリムジョーによって体を貫かれて死亡しました。

バンビエッタ・バスターバイン

バンビエッタ・バスターバインは、狛村に敗北しました。倒れているところをジゼルに見つかり、とどめを刺されます。

その後はジゼルの力でゾンビ化。小説では、その後もゾンビとして活動していることが明かされています。

エス・ノト

エス・ノトは、ルキアの卍解で凍結後、身体が砕け散りました

バザード・ブラック

バズビーことバザード・ブラックはユーハバッハに反逆を決意し、ハッシュヴァルトと敵対します。

バザード・ブラックはハッシュヴァルトに破れます。ハッシュヴァルトとバザード・ブラックは幼なじみでした。

蒼都

日番谷に敗北後に銀架城に戻ったところ、ハッシュヴァルトによって処刑されました。

キルゲ・オピー

一護を足止めする役として活躍するものの、グリムジョーの不意打ち攻撃で死亡しました。

BG9

砕蜂に敗北したことでハッシュヴァルトから不要だと判断されます。その後処刑されてしまいました。

ペペ・ワキャブラーダ

ペペ・ワキャブラーダは、ゾンビ化された六車拳聖に大ダメージを与えられます。その後同胞のミニーニャを使ったことに激怒したリルトッに食べられました。

ジェラルド・ヴァルキリー

ジェラルド・ヴァルキリーは、剣八・冬獅郎・白哉の攻撃を受けても負けない霊子化状態になりますが、聖別を受けて白骨化してしまいます。

ロバート・アキュトロン

ロバート・アキュトロンは朽木白哉に負けて、ユーハバッハに置いていかれます。その後聖別を受けて、白骨化しました。

ドリスコール・ベルチ

ドリスコール・ベルチは、雀部の卍解を使ったことで元柳斎重國の逆鱗に触れてしまいます。

元柳斎重の一太刀で焼かれてしまいました。

ベレニケ・ガブリエリ、ジェローム・ギズバット

ベレニケ・ガブリエリとジェローム・ギズバットは、剣八に対峙します。しかし瞬殺で倒されてしまいました。

グレミィ・トゥミュー

グレミィ・トゥミューは能力夢想家(ザ・ヴィジョナリィ)で、剣八を超える肉体を手に入れようとします。

しかしグレミィ・トゥミューの肉体が変化についていけず、死亡しました。

ニャンゾル・ワイゾル

ニャンゾル・ワイゾルは、霊王宮で千手丸に服を改造されてます。その後服の中にあった針に刺されて絶命しました。

ロイド・ロイド

ロイド・ロイドは兄弟です。兄は更木剣八に負けて死亡します。弟はユーハバッハに変身して更木剣八を撃破しますが、元柳斎に破れました。

その後弟は本物のユーハバッハに消されます。

主な生存者

黒崎一護

黒崎一護は、黒崎医院で医者をしています。井上織姫を妻にして、死神の力を持つ息子の黒崎一勇も誕生しました。

朽木ルキア

十三番隊隊長へ昇進し、阿散井恋次と結婚しています。娘の阿散井苺花は、死神見習いをしているようです。

井上織姫

黒崎一護と結ばれて、息子にも恵まれています。

石田雨竜

10年後は医者をしていました。父親とのいざこざも解消された可能性が高いです。

佐渡泰虎

佐渡泰虎は、ゴンザレスジム所属のヘビー級プロボクサーとして世界にチャレンジしています。

阿散井恋次は六番隊副隊長を続けています。朽木ルキアと結婚して、子供にも恵まれました。

兵主部一兵衛

ユーハバッハの戦いで体がバラバラになり、死亡したと思われていました。しかし一護に名前を呼ばれたことで、復活します。

肉体が滅びても名前を呼ばれると復活する能力のある兵主部一兵衛は、不死身の存在だと考えられますね。

零番隊のメンバー

零番隊のメンバーである麒麟寺天示郎・曳舟桐生・二枚屋王悦・修多羅千手丸は、ユーハバッハに敗北したと考えられていました。

しかし後日談を描いた小説では、死亡したと思われていた零番隊のメンバーは兵主部一兵衛に名前を呼ばれたことで復活していますよ

無料動画+漫画を千年血戦篇アニメ放送前に
おさらいするにはU-NEXTがおすすめ!

↓↓↓↓↓

無料期間からもらえるポイントで
漫画も毎月1〜2冊無料視聴可能!

お試し期間中の解約なら料金はかかりません
リンク先:U-NEXT公式サイト

まとめ

今回は、BLEACH(アニメ)千年血戦篇にて死亡したキャラや生存していた主なキャラをご紹介しました。

  • 主要キャラも多く死亡している
  • 死亡していたと思われていたキャラも小説や後日談で復活している

BLEACH(アニメ)は千年血戦篇だけでも多くのキャラが死亡しているので、激しい戦いだったことが分かりますね。

ただ後日談で生きていることが分かったキャラもいるので、気になるという方はU-NEXT後日談の小説や漫画を手に取ってみるといいですね。

アニメ化される千年血戦篇にも注目したいと思います。

本ページの情報は2022年8月時点のものです。最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。