MENU
BLEACH

【BLEACH(アニメ)】山本元柳斎重國は最後死亡?卍解や若い頃もご紹介

BLEACH(アニメ)の最強キャラの一人といえば、山本元柳斎重國を連想しますよね。そんな山本元柳斎重國が最後ユーハバッハとの戦いで死亡する展開になるのか、卍解や若い頃について詳しくまとめてみました。

声優が変わったという話もご紹介するので、山本元柳斎重國が気になるという方はぜひチェックしてみてください。

【BLEACH(アニメ)】|山本元柳斎重國のプロフィール

名前:山本元柳斎重國(やまもとげんりゅうさいしげくに)

山本元柳斎重國は通称名で、本名は山本重國だと考えられます。山爺やノ字斎と呼ばれることも少なくありません。元柳斎という名前は、弟子から呼ばれていたノ字斎というあだ名の名残だと考えられます。

誕生日:1月21日

冬生まれなのですね。

年齢:不明

何歳なのかは不明ですが、2000歳を超えていると考えられます。

身長・体重: 168㎝・52㎏ 

年齢から考えると、しっかりした体格で筋肉をしている印象ですよね。

所属:護廷十三隊一番隊隊長兼総隊長

2000年前に教育機関死神統学院を設立し、1000年前から護廷十三隊の一番隊隊長と総隊長として活躍しています。

他の隊長は何度も変わっている様子なので、それほど山本元柳斎重國は強いと考えられます。

外見:額に十字傷のある老人

山本元柳斎重國は、額に十字傷がある長いひげが印象的な老人です。袖のある隊長羽織をしています。

性格:性格のよいおじいさん

普段は優しいおじいさんのようなポジションで、和やかな人物です。しかし戦いになると性格が変わります。

息子のように可愛がっている浮竹と京楽が命令に背きそうになった際は、亡き者にしようとしました。

声優:塚田正昭 → 高岡瓶々

声優は、塚田正昭さんからゲーム「Brave Souls」以降高岡瓶々さんに変わりました

塚田正昭さんは、ひぐらしのなく頃にの公由喜一郎をはじめ老人役を多く演じた声優です。残念ながら2014年1月27日にお亡くなりになりました。

塚田正昭さんの後を継いだのは、高岡瓶々さんです。無職転生 〜異世界行ったら本気だす〜のサウロス・ボレアス・グレイラットやスペシャルアニメ「死役所」のイシ間役で知られています、

▶こちらもぜひ

【BLEACH(アニメ)千年血戦篇】強さランキング格付けTOP20!クインシーや死神・一護で最強は誰?BLEACH(アニメ)には、数多くのキャラが登場します。今回は、千年血戦篇で活躍したキャラの中で、個人的に考える強さランキングを格付けし...

【BLEACH(アニメ)】|山本元柳斎重國の技・能力

斬魄刀:流刃若火(りゅうじんじゃっか)

流刃若火は、炎系の中で最も歴史のある最強の斬魄刀です。解号は「万象一切灰燼と為せ『流刃若火』」です。刀身が火で包まれ、周囲一帯を攻撃します。

山本元柳斎重國は鬼道系の能力を持っていて、相当な強さの持ち主だと考えられますよ。

卍解:残火の太刀(ざんかのたち)

ユーハバッハ戦で披露された卍解で、長時間使うとソウルソサエティを破壊する可能性があるほど強いです。

東西南北の方位に関連する4つの特殊な技も使えます。

東「旭日刃」は、触れた箇所を蒸発させる力があります。西「残日獄衣」は、全身が1500万℃の超高熱になり、攻撃を蒸発させることが可能です。

南「火火十万億死大葬陣」は、今まで斬った死者を呼び出し蘇生できます。北「天地灰尽」は一閃の延長戦にあるものを焼き尽くす技です。

【BLEACH(アニメ)】|山本元柳斎重國の若い頃は?

山本元柳斎重國は、2000年前から死神の教育機関「死神統学院」を設立し、1000年前から護廷十三隊一番隊隊長兼総隊長として活躍しています。

ユーハバッハいわく、山本元柳斎重國の若い頃は剣の鬼で、部下の命が失われてもなにも感じないような冷酷なものだったそうです。

今よりもかなり尖っていたということだと思います。苛烈さや非情さは、若い頃の方があったとユーハバッハも考えていました。

初代護廷十三隊時代の容姿は今よりも髪の毛があり、ひげも黒髭ですね。若い頃から最強で、堂々としていると思います。

▶こちらもぜひ

【BLEACH(アニメ)】初代護廷十三隊メンバー一覧!名前・設定・死亡状況まとめ2022年11月28日に発売された週刊少年ジャンプで、BLEACH(アニメ)の千年前に活躍した初代護廷十三隊の設定資料が公開されました。...

【BLEACH(アニメ)】|山本元柳斎重國の千年血戦での活躍:最後死亡するのか?生きている?

偽ユーハバッハとの戦い

山本元柳斎重國は、副官である雀部長次郎が亡き者にされたことで激怒し、最前線で戦うことにします。

雀部長次郎を倒したドリスコールを瞬殺し、ユーハバッハに対して卍解を使い勝利したように見えました。

しかしユーハバッハは偽者で、ロイド・ロイドが変身した姿でした。

ユーハバッハに倒されて死亡

その後本物のユーハバッハが登場し、卍解を奪われてしまいます。さらに滅却聖矢で体を真っ二つされ、跡形もなく消されてしまいました

その後生きている描写はないので、死亡したと考えられます。ただ地獄で生きている可能性はあるので、今後続編やアニオリで描かれないか気になるところです。

▶こちらもぜひ

【BLEACH(アニメ)】ユーハバッハの正体とは?斬月との関係や能力・倒し方や倒せた理由・最後ネタバレBLEACH(アニメ)の千年血戦篇で黒崎一護らに立ち塞がる敵といえば、ユーハバッハです。ユーハバッハの正体や斬月との関係、能力、倒し方や...

まとめ

今回は、山本元柳斎重國についてご紹介しました。

  • 山本元柳斎重國はユーハバッハに敗れて死亡
  • 卍解は残火の太刀
  • 若い頃は今よりも尖っていた

山本元柳斎重國は長年最強として、護廷十三隊を見守ってきました。しかしユーハバッハ戦で敗れて、最後は死亡してしまいます。

卍解の残火の太刀もとてもかっこいいので、まだ見ていないという方は原作やアニメをチェックしてみてください。

また原作漫画について、購入・レンタル・サブスクを考えている方は以下の記事で最も安く全巻読む方法を紹介していますので是非確認してみてくださいねー!

【BLEACH(アニメ)】電子書籍全巻が安いおすすめサイトをご紹介!安く読む方法まとめBLEACH(アニメ)千年血戦篇が盛り上がっています。原作は2001年から2016年に連載されていた作品ということもあり、懐かしさを感じ...

本ページの情報は2022年12月時点のものです。最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。