ゴールデンカムイ

【ゴールデンカムイ】宇佐美上等兵の正体や死亡シーンネタバレ!やばい・怖い・気持ち悪い理由とは?モデルや声優・過去も!

ゴールデンカムイに登場する宇佐美上等兵といえば、時にやばい、怖い、気持ち悪いといわれるキャラです。不思議な魅力のあるゴールデンカムイになくてはならないキャラの一人ですよね。

そこで今回は、原作最終回までのネタバレを含む宇佐美上等兵の正体死亡シーン、モデルや声優、過去についても詳しくまとめてみました。

◆ この記事を読んでわかること ◆

  • 宇佐美上等兵の正体や能力、目的、声優
  • 宇佐美上等兵の死亡シーン
  • 宇佐美上等兵の過去
  • 宇佐美上等兵がやばい・怖い・気持ち悪いといわれる理由は?
  • 宇佐美上等兵のモデルは?

⇩以下記事ではゴールデンカムイ4期がいつ放送するのか?どこまで放送されるのか?などを考察していますよ!
気になる方は合わせて確認してみてくださいね。

【ゴールデンカムイ4期】アニメいつ放送?どこまで?何話何クール?あらすじネタバレ先日原作漫画が完結し、実写映画も発表されて話題になっているゴールデンカムイ。アニメ4期の放送がいつからなのか、どこまでなのか、何話何クー...

⇩以下記事ではゴールデンカムイ3期の無料視聴方法についてまとめています。
4期放送前におさらいしておきましょう!

【ゴールデンカムイ3期】Netflixの動画配信は?再放送や見逃し配信や無料視聴方法まとめ!漫画何巻のどこまで放送?ゴールデンカムイ3期のNetflixの動画配信はあるか、Netflix(ネットフフリックス)以外にも再放送や見逃し配信や無料視聴配信サイトやレンタルDVDブルーレイがあるかなど無料視聴方法をまとめています。また、原作漫画何巻のどこまで放送なのかも紹介中です。...

1〜3期
見放題はFODだけ!
\原作漫画も20%還元!/

ゴールデンカムイネタバレ|宇佐美上等兵の正体や能力、目的、声優

正体

本名は宇佐美時重(ときしげ)という大日本帝国陸軍第七師団のメンバーです。上司の鶴見中尉に心酔していて、鶴見のために無謀な行動を行います。

外見は丸坊主で、両頬にホクロと鶴見中尉が書いた棒人間の入れ墨がありますよ。常に微笑んでいて言葉遣いも丁寧ですが、どこか薄気味悪さも感じる人物です。

能力

宇佐美上等兵は日露戦争へ従軍しており、兵士として高い能力を持っています。

  • ハンマーだけで2人の囚人と戦う
  • 三十年式歩兵銃を使いこなす
  • 幼少期から習っていた柔道
  • 推理力
  • 軽い身のこなし

目的

宇佐美上等兵の目的は、鶴見中尉の寵愛を受けることだと考察できます。宇佐美上等兵は嫉妬深くナルシストな性格です。

鶴見中尉に強い忠誠心を持っている反面、自分が一番でないと納得できず暴走することも少なくありません。

▶鶴見中尉についてはこちらでご紹介しています~

【ゴールデンカムイ】鶴見中尉の過去や目的やモデルは誰?長谷川が本名?アイヌの金塊の行方を追う杉本一行・土方一派・第7師団の3勢力の中で、金塊への地図となる「刺青人皮」を現在最も多く集めているのが、鶴見中尉...

声優

声優は、松岡禎丞さんです。

松岡禎丞さんは他にも、有名なキャラを多く演じていますよ。

  • 鬼滅の刃…嘴平伊之助
  • ソードアート・オンライン…キリト
  • ヒロインたるもの!〜嫌われヒロインと内緒のお仕事〜…山本幸大

難しい宇佐美上等兵も見事に演じていると思います。

ゴールデンカムイネタバレ|宇佐美上等兵の死亡シーン

宇佐美上等兵は、26巻256話で死亡します。死亡する直前宇佐美上等兵らは刺青人皮の持ち主の一人であるジャック・ザ・リッパーを追いかけていました。

同じくジャック・ザ・リッパーを探していた杉元や土方一派と交戦状態になり、宇佐美上等兵は尾形と対峙します。

宇佐美上等兵は、自分を農家出身であることを馬鹿にした元第七師団だった尾形を嫌っていました。

また尾形も宇佐美上等兵を快く思っていなかったと考察できます。尾形は宇佐美上等兵を狙撃、致命傷を与えました。

その後駆け付けた鶴見中尉の腕の中で、息絶えました。その際鶴見中尉は宇佐美上等兵の右手小指を噛みちぎって食べ、宇佐美上等兵を特別扱いしている素振りを見せています。

宇佐美上等兵にとっては、大好きな鶴見中尉に看取られる最高の最期だったと考察できます。

▶尾形や他の死亡者についてはこちらでまとめています。

【ゴールデンカムイ】尾形百之助の目的や裏切りの理由!アシリパとの関係&右目負傷で死んだかネタバレ!初登場回や過去も解説!ゴールデンカムイに登場する個性豊かなキャラクターたちの中でもトップクラスの人気を誇る人物、それが尾形百之助です。 【第二期BD&a...
【ゴールデンカムイ】死亡キャラ一覧&生存者ネタバレ!祭りラッシュで二階堂や尾形や鯉登は最後どうなる?ゴールデンカムイは、死亡ラッシュや祭りといわれるほど主要キャラでも次々と退場してしまいます。最終回直前でも人気キャラが亡くなって大きな話...

ゴールデンカムイネタバレ|宇佐美上等兵の過去

宇佐美上等兵は、鶴見中尉と同じ新潟県新発田の出身です。子供の時の宇佐美上等兵はすでに軍人だった鶴見中尉に憧れを抱いていました。

ある日宇佐美上等兵は、東京に行くという幼馴染みの高木智春と最後に乱取りすることになります。立ち合いは、鶴見中尉が行うことになりました。

宇佐美上等兵は鶴見中尉が高木智春を褒めたことに嫉妬し、高木智春の命を奪ってしまいます。鶴見中尉は暴れ馬が高木智春を倒したことにして、宇佐美上等兵を庇いました。

高木の父は当時の鶴見中尉よりも上官で、鶴見中尉は北海道に左遷されます。この一件で、宇佐美上等兵は、鶴見中尉にさらに執着するようになったと考えられますよ。

ゴールデンカムイネタバレ|宇佐美上等兵がやばい・怖い・気持ち悪い理由とは?

宇佐美上等兵は、やばいや怖い、気持ち悪いといわれることがあります。なぜなのか理由を考察してみました。

鶴見中尉に向ける思いがやばいし怖い

宇佐美上等兵は、鶴見中尉に異常に執着しています。自ら進んで駒になることを喜んでいる様子です。

さらに宇佐美上等兵は、他の人物が鶴見中尉に大切にされている所を見ると嫉妬します。サイコパスな性格を見せることもあり、怖いと感じてしまいますよ。

宇佐美上等兵の嫉妬心は尾形が造反したり、鯉登少尉が鶴見中尉に疑いの目を向けたりするきっかけにもなりました。

▶鯉登少尉についてはこちらでまとめています。

【ゴールデンカムイ】鯉登少尉の過去!誘拐事件から鶴見を心酔していた?兄や父&モデルはどんな人物?初登場回も解説!アニメ3期・樺太編ではレギュラー出演となる鯉登少尉。 まだ若いながらも鶴見中尉の「お気に入り」であり、自身も鶴見中尉に心酔する狂信者で...

捜査方法が気持ち悪い

宇佐美上等兵は、ジャック・ザ・リッパーの捜査の際に犯人が性的な快楽を感じて事件を起こしていると推察します。

そして自分も犯人と同じ気持ちになろうとその場で手慰みを行い、犯人の行動を推理しました。

この捜査方法が気持ち悪いと感じた人もいた様子です。

ゴールデンカムイの中でも、宇佐美上等兵は特に個性的なキャラの一人だと思います。

ゴールデンカムイネタバレ|宇佐美上等兵のモデルは?

宇佐美上等兵のモデルは、公式に明言されていません。恐らく宇佐美上等兵は架空の人物だと考察できます。

ただ1980年の日露戦争を描いた映画「二百三高地」に登場する木下九市を参考にした可能性がありますよ。

木下九市も取材した人のエピソードから考えられた架空の人物だと考えられます。二百三高地は、ゴールデンカムイの世界観が分かるU-NEXTの見放題作品です。機会があれば視聴してみてください。

まとめ

今回は、宇佐美上等兵についてご紹介してきました。

  • 大日本帝国陸軍第七師団のメンバー
  • 声優は松岡禎丞
  • 死亡シーンは大好きな鶴見中尉に看取られながら命を落とす
  • 過去に親友を嫉妬心から亡き者にしている
  • 言動がやばい・怖い・気持ち悪い
  • モデルおらず架空の人物の可能性が高い

宇佐美上等兵は、大日本帝国陸軍第七師団のメンバーの中でも特に鶴見中尉に対する思いに溢れたキャラクターです。

感動的な死亡シーンやかなり個性的で気持ち悪いと評判の捜査シーンがアニメでどのように描かれるのか、今から楽しみですよね。

モデルはいないと考えられますが、映画「二百三高地」を見ることで宇佐美上等兵の理解が進む可能性もありますよ。ぜひU-NEXTで視聴してみてください。

本ページの情報は2022年5月時点のものです。最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。