ゴールデンカムイ

【ゴールデンカムイ】有古力松(一等卒)は最後生存死亡どっち?モデルやマキリについて考察!

ゴールデンカムイに登場する有古力松(一等卒)は、第七師団に所属しながら活躍した魅力的なキャラです。そんな有古力松(一等卒)のプロフィールや最後生存死亡のどっちなのか気になるところです。

そこで今回は、有古力松(一等卒)の最期やモデル、マキリについて考察してみました。幼少期からの活躍もまとめているのでぜひ参考にしてみてください。

ゴールデンカムイ|有古力松(一等卒)のプロフィール

名前:有古力松(ありこりきまつ)/イポㇷ゚テ

和名は有古力松で、作中では階級と共に有古一等卒と呼ばれています。アイヌ名はイポㇷ゚テで、煮立たせるという意味がありますよ。

年齢・誕生日:24歳程度・9月4日

作中で年齢は明かされていませんが、24歳程度と推測できます。誕生日は、9月4日の乙女座です。

出身:北海道・登別温泉付近

アイヌの集落であるコタンで生まれ育ちましたが、アイヌの文化に興味がありませんでした。

外見:ポニーテール

長い髪をポニーテールにしており、顔には斜めに傷があります

声優:水中雅章

声優は、ぷろだくしょんバオバブ所属の水中雅章さんです。水中雅章さんは、東京リベンジャーズの場地圭介、シュガーアップル・フェアリーテイルのシャル・フェン・シャル役で知られています。

▶こちらもぜひ

【ゴールデンカムイ】菊田特務曹長は死亡するかネタバレ!杉元との関係や正体を徹底解説ゴールデンカムイ4期から本格的に登場する菊田特務曹長。かっこいいやでかいといわれる魅力的なキャラですが、最後死亡する展開になるのかネタバ...

ゴールデンカムイ|有古力松(一等卒)は最後(最期)生存死亡どっち

死亡せず生存した

有古力松(一等卒)は、生存しています。鶴見中尉に連れ去られたアシリパを助けるために月島軍曹らと銃撃戦になりますが、倒れていたところを菊田特務曹長に助けられました。

有古力松(一等卒)は胸に入れていたマキリのおかげで銃弾が貫通せず、死亡しませんでしたよ。その後マキリを作る職人になったと考えられます。

ゴールデンカムイ|有古力松(一等卒)のモデルは?

一般人のアイヌの方か

名前のモデルは、1902年に起きた近代の登山史最悪の遭難事故八甲田雪中行軍遭難事件で救援隊として参加したアイヌの人の名前から付けられたと考えられます。

また見た目は、ジェイソン・モモアによく似ていますよ。眉毛が特にそっくりです。

有古力松(一等卒)のシーンを実写化するとしたら、ジェイソン・モモに演じてほしいですよね。

▶こちらもぜひ

【ゴールデンカムイ】実写映画化予想!配役キャストは誰?尾形・アシリパ・鶴見・白石・鯉登は?何巻何話どこまでゴールデンカムイの実写映画の製作が発表されました。気になるのは、配役キャストや原作漫画の何巻何話どこまでという部分ですよね。 そこで今...

ゴールデンカムイ|有古力松(一等卒)のマキリについて

父親の形見

マキリとは、アイヌが愛用した短い刀のことです。有古力松(一等卒)の父親はマキリの作り方を息子に伝えようとしていましたが、有古力松(一等卒)は興味がなく覚えられませんでした。

父親は有古力松(一等卒)のマキリを製作中に亡くなり、父親のマキリも行方が分からなくなっていましたよ。鶴見中尉が、父親のマキリを隠し持っていました。

鶴見中尉は有古力松(一等卒)の父親にウイルクがロシアに敵対するゲリラと偽の情報を伝え、アイヌ同士で戦うきっかけを作った人物です。

父親のマキリは鶴見中尉がアイヌたちの戦いの現場に足を運び、回収したと考えられます。

有古力松(一等卒)は鶴見中尉の刺青を盗むさいに、偶然父親のマキリをみつけた様子です。

作中では生き残った有古力松(一等卒)がマキリを製作し、北海道のどこかの郷土資料館に保管されているとされています。マキリには父親の文様に加えて、有古力松(一等卒)オリジナルのデザインが施されているそうですよ。

どこに展示されているのか気になる人も多いと思いますが、フィクションだと考えられます。ゴールデンカムイ展で再現されたことがあるようですが、実際に資料館にあるわけではないと思います。

郷土資料館の外観のモデルは、旧開拓使工業局庁舎です。

気になる人は、足を運んでみてください。

▶こちらもぜひ

【ゴールデンカムイ】聖地巡礼まとめ!東京や北海道(札幌・旭川・小樽・函館)、新潟などエリアでご紹介!ゴールデンカムイは、聖地巡礼も人気のアニメです。ゴールデンカムイには実在する東京や北海道(札幌・旭川・小樽・函館)、新潟などの場所が登場...

ゴールデンカムイ|有古力松(一等卒)の活躍:過去・幼少期から現在まで

幼少期:アイヌの村で暮らす

父有古シロマクㇽ、母有古イカリポポの子供としてアイヌとして生まれるも、文化の継承に全く興味がありませんでした。マキリの作り方も、真面目に学習していません。のちにアシリパに出会い、マキリをしっかり教わればよかったと後悔しています。

八甲田雪中行軍遭難事件で捜索隊に参加

八甲田雪中行軍遭難事件でアイヌ捜索隊に選ばれ、雪深い山岳地帯でも活躍する能力の高さを高く評価されました。

その後日露戦争の奉天会戦にて顔に大怪我を負います。菊田特務曹長の直属の部下として、ともに登別温泉で長期療養をしていました。

刺青人皮争奪戦に途中参加

菊田特務曹長と大日本帝国陸軍北海道第七師団に合流するも、裏では土方歳三のスパイとして行動していました。按摩師に化けていた都丹庵士の刺青を第七師団に渡すものの、実は関谷輪一郎のものでした。

しかしすぐに偽造が発覚し、土方一派への二重スパイとして偽の刺青人皮を持ったまま土方歳三らに合流します。土方歳三は鶴見中尉が偽物を手渡すことを見越して、あえて有古力松(一等卒)を泳がせていました。

スパイとして苦しむ有古力松(一等卒)でしたが、さらに上司の菊田特務曹長から中央のスパイをしようと誘われます。

しかし有古力松(一等卒)は土方歳三と行動を決意し、アイヌを守ろうとするアシリパと出会います。

アシリパに感化される

アシリパのアイヌを守りたいという気持ちに感化され、生き方を改めようとする有古力松(一等卒)。アシリパが鶴見中尉にさらわれた際は、単身でも助けに行こうとしました

その際に撃たれてしまうものの、父親のマキリを胸に入れていたので生存。作成したマキリが、のちに資料館に展示されることになります。

▶こちらもぜひ

【ゴールデンカムイ】死亡キャラ一覧&生存者ネタバレ!祭りラッシュで二階堂や尾形や鯉登は最後どうなる?ゴールデンカムイは、死亡ラッシュや祭りといわれるほど主要キャラでも次々と退場してしまいます。最終回直前でも人気キャラが亡くなって大きな話...

まとめ

今回は、有古力松(一等卒)についてご紹介してきました。

  • 死亡せず生存する
  • 二重スパイとして苦しむ
  • モデルは八甲田雪中行軍遭難事件創作で活躍した一般アイヌか
  • マキリの作り方を父親から学べばよかったと後悔した

有古力松(一等卒)は、死亡することなく生存が確定した人物です。マキリもどこかで展示されているという終わり方だったので、最後に幸せだったキャラの一人だと思いますよ。

有古力松(一等卒)の活躍をアニメでお得に楽しみたいなら、以下の記事を参考にしてみてください。

goldenkamuy4-anime-video
ゴールデンカムイ4期(アニメ)Netflix/abema/U-NEXT配信は?見逃し&無料視聴1話〜全話フル動画サイトまとめゴールデンカムイ4期の見逃し配信や無料視聴動画サイトを紹介しますよ! どの配信サイトがいいのか特徴とともに比較しておすすめしていますー...

 

本ページの情報は2023年3月時点のものです。最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。