ブルーロック

【ブルーロック】糸師凛のプロフィールや技まとめ!覚醒した能力や強さを考察

ブルーロックに登場するキャラの中でも、糸師凛は主人公の最大のライバルといっても過言ではないキャラです。

そんな糸師凛のプロフィールや技、覚醒した能力や強さをまとめてみました。ブルーロックや糸師凛が気になるという方が、ぜひチェックしてみてくださいね。

ブルーロック|糸師凛(いとしりん)のプロフィール

誕生日:9月9日  

糸師凛の誕生日は、9月9日です。同じ誕生日の有名サッカー選手には、ロベルト・ドナドーニやルカ・モドリッチがいます。

年齢:16歳

糸師凛は、16歳の高校1年生です。詳しい高校の詳細はわかっていませんが、サッカーが強い強豪校だと考察できます。

血液型:A型

血液型は、A型です。一般的にA型は、几帳面で真面目といわれています。真摯にサッカーに取り組む糸師凛のイメージにぴったりですね。

出身地:神奈川県鎌倉市

糸師凛は、神奈川県鎌倉市出身です。 高校も神奈川県近郊の可能性があると思いますよ。

身長:186㎝

身長は、186㎝です。日本人男性の平均身長が170㎝なので、糸師凛はかなり大柄だと思います。

性格:超エゴイスト

性格を一言でいうと、超エゴイストです。周りの人に高圧的に接することも多く、プレー中も自信満々といった感じがします。

メンタルも強く、作中屈指のクールキャラといえますよ。

背番号:10

背番号は、10番です。10はチームのエースが付けることが多いので、青い監獄(ブルーロック)ランキング1位である糸師凛に相応しい背番号だと思いますよ。

その他

声優は、内山昂輝さんです。

ホリミヤの宮村伊澄役や機動戦士ガンダムUCのバナージ・リンクス などで知られています。

かっこいい少年役を多く担当されているので、糸師凛のイメージにぴったりだと思いますよ。

▶こちらもぜひ

【ブルーロック】アニメどこまで放送?何話何クール?いつから放送?ブルーロックは、週刊少年マガジンで連載中の人気漫画です。アニメ化が決まり、どこまで放送されるのか、何話何クール、いつから放送なのか気にな...

ブルーロック|糸師凛の技・能力

精密なキック力・シュート技術 

糸師凛は正統派ストライカーとして大活躍しています。適正試験では、試合平均3ゴールを決めました。

この記録は、ブルーロックに登場するキャラの中でも最も良い成績です。他にもゴールまで20mあるにもかかわらず、直接シュートを決める活躍をしています。

スピンカーブシュート 

5巻40話で描かれた2次選考では高い軌道のシュートを決めた後、そのボールに低軌道のスピンカーブシュートをぶつけるという離れ業を見せました。

『重心』回転破壊(フルバースト)

17巻144話では、仁王和真を抜くために「重心」回転破という技を使いました。この技は仁王和真の突進力を低い視点から崩すというものです。

バランス力

糸師凛の能力は何か突出しているというよりも、全てにおいてバランスが良いうえ高レベルといえます。

身体能力とフィジカル、予見性に優れていて作中では最強クラスの強さです。

▶こちらもぜひ

【ブルーロック】強さランキングTOP25!潔や凪で強いのは誰?能力や実績から考察!ブルーロックでは、FW選手総勢300名が生き残りをかけて戦います。そこで気になるのは、強さランキングですよね。 そこで今回は、能力や実...

英語力

糸師凛は、流暢に英語を話します。世界選抜メンバーとも、しっかりコミュニケーションが取れていました

世界進出も視野に英語を学び続けていたと考えられますね。

空間認識能力:支配的傀儡サッカー 

糸師凛は、潔世一と同じように空間認識能力に優れています。周りを操り人形のように扱い勝利に導く様子は、支配的傀儡サッカーと呼ばれていますよ。

覚醒した姿:破壊者(エゴイスト)

糸師凛はFLOW状態になった際、チームプレーを一切拒否します。目を常に見開き、口を開けた人相で、相手の良さを真っ向から潰すスタイルです。

覚醒状態の糸師凛は、U-20日本代表DFであるオリヴァ・愛空も一人では勝てないと思うほどでしたよ。

▶こちらもぜひ

【ブルーロック】モデル選手まとめ!世界選抜チームキャラも性格やテクニックを踏まえて考察!ブルーロックには、魅力的なサッカー選手が次々と登場します。気になるのは、それぞれのキャラにモデル選手がいるのかどうかですよね。 そこで...

ブルーロック|糸師凛の活躍:過去・幼少期から現在まで

1次選考:不明

糸師凛は、2次選考から潔世一に合流したので詳細は不明です。かなり活躍していたのではないかと想像できますね。

2次選考:潔世一との出会い

糸師凛は、蟻生十兵衛、時光青志とチームを組みます。潔世一、蜂楽廻、凪誠士郎と戦い、圧倒的な力を見せつけますよ。

この時は、蜂楽廻を引き抜きました。その後潔世一と馬狼照英、千切豹馬、凪誠士郎チームと戦い、強くなった潔世一らに焦るシーンも見られます。

試合は蜂楽廻の活躍もあり、見事に勝利。潔世一を引き抜き、3次選考へと進みます。

3次選考:敗北を味わう  

選抜プレイヤーとの戦いでは、蜂楽廻との見事なプレーを見せます。しかし試合は、圧倒的な力の差を見せつけられて負けてしまいました。

その後U-20戦の選考では士道龍聖と衝突する場面が見られるものの、センターフォワードのポジションでUー20戦に出場することになります。

Uー20戦:覚醒 

Uー20戦では、兄である冴(さえ)や士道龍聖が敵チームになったことで苦戦しました。試合を支配しているのが潔世一だと気が付いた潔世一は、大激怒。

糸師凛は覚醒し、FLOW状態になります。やがて兄とのマッチアップになり、兄からボールを奪うことに成功しました。

しかし最終的には潔世一のシュートが勝敗の決め手になり、チームは辛くも勝利します。糸師凛は良いところを持って行ったうえ、兄からも認められた潔世一をライバルとして強く意識するようになりました。

Uー20戦後:フランス行き

新英雄大戦では、勢いのあるフランスを選びます。フランスでも活躍していて、イタリア戦ではレギュラーとしてゴールを決める活躍ぶりです。

兄である冴(さえ)との関係 ・まとめ

兄である冴は、8歳からメディアでサッカーの天才と取り上げられていました。幼少期の2人は仲が良く、糸師凛は兄の背中を追うようにサッカーを始めます。

兄が一番強いストライカーだと思っていた子供時代の糸師凛。兄弟で世界一を目指すという夢を描いていました。

しかし兄・冴がクラブチーム「レ・アール」の下部組織に入ることになり離れて暮らすようになってから、関係が変わります。

ある日突然帰国した兄・冴は、糸師凛にストライカーからミッドフィルダーを目指すと聞かされます。

さらに兄から冷酷な言葉を掛けられ、糸師凛の夢は破れ去ってしまいました。

この時から糸師凛の目標は、兄の夢を壊すことになりました。兄弟仲も冷え込み、絶縁状態になってしまいます。

▶こちらもぜひ~

【ブルーロック】名言まとめ!潔や凪たちの名シーンや名台詞も!ブルーロックには、潔や凪たちの名言が数多く登場します。そんな名シーンや名台詞をまとめてみました。 スポーツはもちろんのこと、人生観を変...

漫画をアニメ放送前に
おさらいするにはU-NEXTがおすすめ!

↓↓↓↓↓

無料期間からもらえるポイントで
漫画も毎月1〜2冊無料視聴可能!

お試し期間中の解約なら料金はかかりません
リンク先:U-NEXT公式サイト

まとめ

今回は、糸師凛についてご紹介していきました。

  • 16歳のブルーロックエース
  • 全てにおいてバランス能力が高い
  • 兄との因縁を抱えて世界を目指している

糸師凛は圧倒的な力をもって潔世一らの前に立ちはだかっています。今後も良いライバルとして切磋琢磨すると考えられますよ。

さらに兄である冴との関係性にも注目です。冴に認められる日が来れば、糸師凛のサッカーも変わりそうな気がします。

アニメでも糸師凛の活躍が楽しみですね。

本ページの情報は2022年9月時点のものです。最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。