推しの子 PR

【推しの子】カミキヒカルって誰?転生者なのか正体や目的を考察!

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

推しの子の第八章『映画編』から本格的に登場したカミキヒカル。誰なのか、双子の父親でゴローとアイ殺害の黒幕なのか、気になるキャラです。

今回は、カミキヒカルについて正体や目的をまとめてみました。転生者なのかについても、考察しているので、最後まで読んでみてください。

推しの子|カミキヒカルって誰?正体やプロフィールまとめ

表向きの正体:『劇団ララライ』のOB・芸能事務所『神木プロダクション』の代表取締役

表向きの正体は、かつて劇団に所属し演技派として活躍した人物です。劇団には10歳から16歳の間に所属していたようで、子役として活躍していた可能性があります。

劇団ララライを辞めた後の詳細は不明ですが、25歳で「神木プロダクション」を設立しています。劇団ララライとの関係は悪くなく、今でも関係がありそうです。

裏の正体:アクア・ルビーと姫川大輝の父親及び星野アイ・ゴロー・片寄ゆら殺害の黒幕である可能性大

カミキヒカルの裏の正体は、双子と姫川大輝の父親だと考えられます。父親だった場合、姫川大輝は11歳、アクア・ルビーは15歳のときにできた子供のようです。

また星野アイとゴローの事件で大学生のリョースケを誘導した中学生の正体で、一連の事件の黒幕だと考えられます。さらに、女優の片寄ゆらを登山中に滑落事故にみせかけ殺害しました。

加えて姫川大輝の両親の心中にも関係している可能性があります。

容姿:身長178cmでアクア似

カミキヒカルの両目には、感情がたかぶると黒い星が宿ります。また若い頃の容姿は、アクアにそっくりです。

身長も高く、恵まれた容姿だと思います。プライベートでもスーツを着ていることが多いようです。

誕生日:7月27日生まれ

夏生まれのようですね。

出身:神奈川県

首都圏の出身です。

声優:不明

声優は、公式から明かされていません。原作では終盤から本格的に登場しているため、アニメ1期ではまだ登場しない可能性が高そうです。そこで予想してみました。

アクアとそっくりという設定のため、アクア役の大塚剛央さんがダブルキャストでも面白いと思います。

もしくは、大塚剛央さんと声質が似ている小林裕介さんだと予想しました。

アニメの登場が今から楽しみですね。

▶こちらもぜひ

【推しの子】父親は誰かネタバレ考察!監督か上原清十郎?伏線・あかねが気付いたことまとめ推しの子の黒幕と考えられる父親。その正体が誰か気になりますよね。父親候補として監督や上原清十郎の名前が挙げられることが多いですが、本当に...

推しの子|カミキヒカルは転生者なのか

転生者の可能性大

カミキヒカルは、アクアやルビーと同じく転生者の可能性があります。理由は、大きく3つです。

  • 年齢
  • 謎の少女

年齢

カミキヒカルは11歳のときに姫川大輝の母親である姫川愛梨と関係を持ち、托卵をしました。アイがアクア・ルビーを身ごもった際、15歳だったと分かっています。

さらに中学生のときに大学生を誘導してアイを亡き者にしているので、転生ではない普通の子供とは考えにくいです。転生前の記憶を活かして、活動していたのかもしれません。

アクアやルビーは、復讐心を強く持つと目の星が黒く光ります。そのため、黒い星を宿しているカミキヒカルも、何らかの復讐を企てて過ごしていた可能性が高いです。

転生前の恨みを転生後に晴らそうとしているのかもしれません。

謎の少女

8巻79話で高千穂にて登場した謎の少女は、大学生くらいの男と中学生位の男がいたとルビーに教えています。この少女の正体は不明ですが、転生に関係している神様や関係者と予想していますよ。

この少女とカミキヒカルは、何らかの関係があるのかもしれません。

▶こちらもぜひ

【推しの子聖地まとめ】東京都や宮崎県が舞台!なぜ宮崎なのか考察!アニメ化が決まり、盛り上がっている推しの子。そんな推しの子の聖地巡礼がしたいですよね。原作漫画やアニメで聖地が誕生しています。 そこで...

推しの子|カミキヒカルの目的は?

父親としての目的:芸能界で活躍する子供が欲しかった?

カミキヒカルが双子の父親と仮定すると、芸能界で活躍する子供が欲しかったのではないかと考察できます。

演技派として知られていたカミキヒカルの子役時代ですが、実は挫折していたのかもしれません。

実際にカミキヒカルは双子の芸能活動を把握しているようですし、ルビーの活躍も喜んでいる様子です。とくに双子に危害を加えようとする素振りもありません。

自分の子供が活躍することで、芸能界に復讐しようとしている可能性もあります。

犯人としての目的:活躍している人が妬ましい?

カミキヒカルが片寄ゆらを亡き者にした際、価値ある命を奪うことに快感を得ている様子でした。片寄ゆらは星野アイと同じく、目に白い星があります。

白い星は、カリスマの証なのかもしれません。カミキヒカルは意図的に目に星のある人物を狙い、活躍している人に対する恨みを晴らしている可能性があります。

アニメを見て、原作が気になるあなたは
eBookJapanが一番!

初回6冊70%OFF!

アニメも漫画も見るなら
U-NEXTがお得!
31日間無料期間あり!

推しの子|カミキヒカルの活躍:過去・幼少期から現在まで

中学生から高校生:劇団員として活躍

10歳から16歳の間に劇団ララライに所属し、11歳のときに既婚者の姫川大輝の母親と関係を持ち、妊娠させました。

星野アイとの出会い

劇団ララライのワークショップで星野アイと出会い、恋愛関係になったと考察できます。演出家の金田一によるとワークショップ自体は失敗したようなので、カミキヒカルがなにかをしたのかもしれません。

その後星野アイは妊娠しますが、その前後に2人は別れたと考えられます。双子が生まれる際、大学生をそそのかしゴローを亡き者にしました。

19歳前後:星野アイを殺害

双子誕生から4年後に、再度大学生をそそのかして星野アイを殺害したと考えられます。なおアクアは1歳から子役をしているので、子供が芸能界で活躍していることは知っていた可能性が高いです。

25歳~現在:神木プロダクション設立

芸能界で悩んでいる人を導く、好青年を演じています。しかし裏では、女優・片寄ゆらを事故に見せかけて殺害していますよ。

星野アイの墓参りに行く様子もあり、星野アイは特別に感じているのかもしれません。黒川あかねの新人俳優賞授賞式にも花を贈っていて、劇団ララライとは良好な関係と推察されます。

今のところはアクアらに直接手を出さず、見守っている様子です。

まとめ

今回は、カミキヒカルについてご紹介してきました。

  • 神木プロダクションの設立者
  • 双子の父親である可能性大
  • 転生者と考えられる
  • 目的は人気のある人への恨みか

カミキヒカルはまだ謎が多いものの、双子の父親で黒幕の可能性が高いです。もし転生者であれば、前世に何があったのか気になりますよね。

カミキヒカルの登場はアニメではまだ先だと考えられます。それまでに原作漫画を読んで、いち早く動向をチェックしてみてください。電子書籍をお得に購入する方法を以下にご紹介しています。

【推しの子】電子書籍全巻が安いおすすめサイトまとめ!安く読む方法をご紹介推しの子は、週刊ヤングジャンプで連載中の人気作品です。2023年にアニメの放送も決まっていて、盛り上がっています。 アニメ放送前に、原...

本ページの情報は2023年3月時点のものです。最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。