呪術廻戦 PR

【呪術廻戦】九十九由基の正体は黒幕か虎杖の母親?術式や東堂夏油との関係も

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

九十九由基は、呪術廻戦の中でも特に謎の多い人物です。その正体や術式などが気になりますよね。

さらに九十九由基と言えば黒幕や虎杖の母親ではないかと噂されることも多いです。実際のところはどうなのか詳しく解説していきます。また東堂や夏油との関係も分かりやすくまとめてみましたよ。

今回は、以下の内容を紹介していきます。なお本誌のネタバレも含みますので、苦手な人は注意してください。

◆ この記事を読んでわかること ◆

  • 九十九由基の正体は黒幕説
  • 九十九由基の正体は虎杖の母親説
  • 九十九由基の術式は?
  • 東堂・夏油との関係は?

Animon
Animon
U-NEXTなら、呪術廻戦の本編より前のエピソード(番外編)0巻・乙骨憂太が主人公&2年組が1年だった時の話も無料視聴できちゃう!

▶︎0巻とは?いつ読むか順番も知りたい方はこちらをどうぞ!

アニメを見て、原作が気になるあなたは
eBookJapanが一番!

初回6冊70%OFF!

呪術廻戦ネタバレ|九十九由基の正体は黒幕か虎杖の母親?

正体・初登場は何巻?

九十九由基の正体は、特級呪術師です。

特級呪術師は日本に4人しかいないため、九十九由基はかなりの実力者ですね。ちなみに他の特級呪術師は、五条悟夏油傑乙骨憂太です。

九十九由基は謎が多い存在で、年齢は不明ですよ。ただし五条悟らが高専3年生から特級呪術師だったため、ある程度の年齢の女性と考えられます。

また呪術高専とは違う行動をしているため、所属している団体は不明です。髪が長く、身長が高い女性ですよ。海外を放浪しています。

九十九由基の口癖は「どんな女が好みかな?」で、初対面の人にもフランクに接する陽気な性格をしていますよ。

初登場は6巻50話で、退屈していた小学生のころの東堂の前に登場しました。その後9巻の76話と77話の五条先生の高専時代を描いた過去編に登場しましたよ。

長らく過去を描いた話しか登場しませんでしたが、16巻に収録予定の135話で登場しました。

黒幕説もある人物

九十九由基は謎が多く、夏油を操っている人物が九十九由基ではないかと思われていましたよ。

理由としては笑い方が偽夏油と似ていたり、夏油を闇落ちするようそそのかしたようにも見えたからです。

ただし、16話に収録予定の134話で偽夏油を操っていた中身が加茂憲倫だと分かりました。加茂憲倫も羂索という1000年前の呪術師に操られていたことが判明しています。

ただ高専側かと言われると、そうではありません。元星漿体だったこと、呪いの生まれない世界を作ろうとしていることから、上層部とは折り合いが悪い様子です。

また五条の過去編に登場した七海の同級生だった灰原が、9巻77話で九十九由基を良い人だと語っています。性格のいい灰原は、夏油のことも良い人だと見抜いますよ。

ファンの間では灰原は人を見る目があると定評があるため、九十九由基が黒幕ではないと考えている人も多いです。

アニメを見ていてついつい先が気になっちゃいますよね…!
原作漫画について、購入・レンタル・サブスクを考えている方は以下の記事で最も安く全巻読む方法を紹介していますので是非確認してみてくださいねー!

curse_manga

虎杖の母親説も合ったが違う

九十九由基は、目の下の部分が虎杖に似ています。そのため、虎杖の母親だという説もありました。

ただし虎杖は16巻134話前後の流れから偽夏油が人工的に作った存在である可能性が高まりました。さらにその後、虎杖の母親は偽夏油の正体である羂索が体を乗っ取っていた虎杖香織だと判明。

九十九由基の家族や子どもなどは登場していないため、おそらく独身だと考えられます。

呪術廻戦ネタバレ|九十九由基の術式は?

星の怒り(ボンバイエ)

【2023/08/27追記】

九十九由基の術式は、仮想の質量を自らに与える星の怒り(ボンバイエ)です。術式を使うと、攻撃の威力がパワーアップします。パンチだけで羂索を飛ばし、両腕二大ダメージを与えました。

さらに超高密度の質量のブラックホールを作り出し、世界全体に影響を与えることができます。このことから、九十九由基は特級に選ばれているのかもしれませんね。

しかし自分自身を巻き込んでブラックホールにすることから、捨て身の攻撃ともいえます。実際に九十九由基は羂索にブラックホールで攻撃して、死亡してしまいました。

また式神の凰輪(ガルダ)を変形させて、相手を拘束することも可能です。

多様な戦い方ができるところが、九十九由基の魅力ですね。

【追記前の記載】

九十九由基の術式は、明らかになっていません。最新話135話の最後で登場したため、136話以降で明らかになると考えられます。

ただし登場した回から推測すると、呪霊や式神を操る技ではないかと考察することができますよ。東堂と出会った段階では、胴体が長い呪霊を使役している様子です。

特級呪術師のため、かなりの強さを誇ると予想できますね。領域展開を使える可能性も高いです。東堂由基が九十九由基から教えてもらったの簡易領域を使ったことから簡易領域も使えると考察できます。

また九十九由基は、呪霊の生まれない世界を目指しています。九十九由基は呪術師からは呪霊は生まれないことに注目し、天与呪縛の人を研究していました。実際に断れてしまいましたが、禪院甚爾にも研究したいと持ち掛けています。

さらに全人類に呪力のコントロールを覚えさせると呪霊の生まれない世界と考え研究していたようです。九十九由基が研究の結果、何らかの呪力のコントロールに繋がる技や独自の呪霊の対処方法を取得している可能性もあると思いますよ。

呪術廻戦ネタバレ|九十九由基と東堂夏油との関係は?

東堂との関係

九十九由基は、東堂の師匠です。6巻50話で突然小学3年生のころの東堂の前に現れ「どんな女がタイプかな?」という質問をしました。東堂が女性のタイプを聞いて回る理由は、九十九由基の影響を受けています。

呪術も九十九由基から教えてもらった可能性が高いです。東堂は非呪師の家の出身ですが、高専三年生の段階ですでに一級呪術師として活躍しています。

東堂に素質があったこともありますが、九十九由基の指導力が高かったと考えられますね。なお東堂と九十九由基が出会ったシーンの回想は、原作では交流会編に該当する部分です。

そのため、東堂と九十九由基の出会いはアニメでも描かれる可能性がありますよ。期待ですね。

夏油との関係

夏油は、まだ闇落ちする前の高専3年生の時に高専に突然やってきた九十九由基と出会っています。9巻76話から77話で描かれていますよ。

このころの夏油は、非術師は本当に守るべき存在なのか悩んでいました。夏油は、九十九由基から高専のやり方は対処療法でそもそも呪霊の生まれない世界を作るべきいう独自の考え方を聞きます。

アニメを無料で見れる動画配信サイトを以下で紹介していますよ!
アニメを見逃してしまった方だけでなく、これを機に前作含めて一気見してみてはいかがでしょうか♪

curse_anime

九十九由基と話した夏油は、非術師を皆殺しにすれば良いという結論に至ります。そして実際に術師だけの世界を作ろうと暗躍することになりました。

そのため、夏油の闇落ちに関係していると指摘されることが多いです。九十九由基が黒幕だと言われていた大きな理由は、夏油との関係にあります。

ただし、16巻に収録予定の135話で偽夏油に対して九十九由基は「久しぶりだね夏油君。あの時の答えを聞かせてもらおうか。どんな女がタイプだい?」と話しかけています。

このシーンから、夏油と九十九由基は長らく会っていなかったと推察できますね。少なくとも偽夏油と九十九由基は、密に連絡を取って共闘しているような関係にはないと考えられます。

Animon
Animon
U-NEXTなら、呪術廻戦の本編より前のエピソード(番外編)0巻・乙骨憂太が主人公&2年組が1年だった時の話も無料視聴できちゃう!

▶︎0巻とは?いつ読むか順番も知りたい方はこちらをどうぞ!

アニメを見て、原作が気になるあなたは
eBookJapanが一番!

初回6冊70%OFF!

まとめ

今回は、九十九由基について紹介してきました。

  • 正体は謎の多い特級呪術師
  • 黒幕ではないが、高専側とは言えない
  • 虎杖の母親ではなかった
  • 術式は星の怒り(ボンバイエ)
  • 東堂の師匠
  • 夏油が闇落ちした原因だが偽夏油とは共闘していないと考察できる

九十九由基はファンの間では偽夏油の正体ではないかと言われていた人物ですが、実際には違うことが16巻に収録予定の135話前後で分かってきました。

アニメ派の人も九十九由基が気になると言う人は、原作を手に取ってみることがおすすめです。

本ページの情報は2021年1月時点のものです。最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。