東京リベンジャーズ

【東京リベンジャーズ】死亡キャラまとめ!死亡確定キャラは?死因は?

東京リベンジャーズでは、タケミチが過去を変える度に死亡するキャラが変わっています。そのため、このキャラは今生存しているのか、死亡しているのか混乱してしまうことがありますよね。

そこで現時点で死亡しているキャラ、タケミチが過去を変えても死亡が確定しているキャラ、リープごとの死亡キャラの死因をまとめてみました。

この東京リベンジャーズのこのキャラってどうしているのか分からないなと思った時の参考にしてみてください。

◆ この記事を読んでわかること ◆

  • 現時点の死亡キャラまとめ
  • 死亡確定キャラは?
  • リープごとの死亡キャラまとめ

Animon
Animon
U-NEXTなら、東京リベンジャーズのアニメが無料期間登録で見放題0円!

漫画が約1冊分(無料登録でもらえるポイント分)無料視聴可能!最新巻も見れちゃう!

東京リベンジャーズ|現時点の死亡キャラまとめ

ここでの現時点とは、2021年8月現在最新の現代である関東事変が終わった9回目のタイムリープ目の後の現代と定義します。

関東事変が終わった後に死亡している死亡しているキャラは、タケミチが過去に戻っても取り消せない死亡が確定しているキャラ以外は全員生存しています。

何度もタイムリープしても生存していなかった橘日向やマイキーも生きていますよ。タケミチのタイムリープのトリガーだった橘直人もこの結果に満足したのか、握手をしてもタケミチがタイムリープすることは亡くなりました。

しかしタケミチはマイキーがなぜ梵天のトップになったのかを知るために、10回目のタイムリープをしています。

もう誰も死亡せずハッピーエンドになればいいですが、どうなるのか見守りたいですね。

東京リベンジャーズ|死亡確定キャラは?

それでは、タケミチのタイムリープしても過去が変えられない死亡が確定しているキャラを一覧で紹介していきます。

佐野真一郎(6巻45話、アニメ16話)

佐野真一郎は、タケミチが過去に戻る前に亡くなっているキャラのため死亡が確定しています。死亡した原因は、バイクを盗みに入った羽宮に撲殺されたことでした。

場地圭介(8巻61話、アニメ20話)

場地圭介は、血のハロウィンにて自分のお腹を刺して自殺しました。6回目の現代では羽宮一虎に刺されて死亡していますが、タケミチがタイムリープしたことで過去が変わり、7回目の現代で羽宮一虎に刺された後、自殺する結末を迎えています。

佐野エマ(17巻148話、アニメ放送前)

2006年2月22日に死亡しています。死因は真一郎の墓参り中に、稀咲に撲殺されたことがです。佐野エマの死が、万次郎を闇堕ちさせた大きな原因となりました。タケミチはタイムリープ中だったため、助けられませんでしたよ。

黒川イズナ(20巻177話、アニメ放送前)

天竺の初代総長だった黒川イズナは、稀咲に銃で撃たれて死亡しています。関東事変にて稀咲が鶴蝶を射殺しようとしたところ、黒川イズナが庇って亡くなりました。

稀咲鉄太(21巻184話、アニメ放送前)

ヒナが死亡する原因の黒幕と思われていた稀咲鉄太は、関東事変が起きた2006年2月22日にトラックによる交通事故で命を落としました

何か大事なことを話そうとしていた様子だったので、本当の黒幕について何か知っていると考察できます。

武藤泰宏(23巻206話、アニメ放送前)

武藤泰宏は関東事変事変から半年後、出所したタイミングで三途によって刺殺されました。その後遺体は東京湾に放置され、白骨死体として発見されます。

東京リベンジャーズ|リープごとの死亡キャラまとめ

リープごとの主な死亡キャラをまとめてみました。

タイムリープ前の現代

橘日向&橘直人(1巻1話、アニメ1話)

タケミチがタイムリープする前、橘日向と橘直人は東京卍會の抗争に巻き込まれて死亡しています。この出来事がタケミチがタイムリープするきっかけになりました。

その後タイムリープしたことで橘直人は助かったものの、橘日向は死亡したままでした。なお橘日向は4回目のタイムリープ後の現代まで死亡したままです。

2回目のタイムリープ後

千堂敦(2巻8話、アニメ4話)

東京卍會の幹部だった千堂敦は、自分が稀咲鉄太の命令でタケミチを線路から突き落とした犯人だと告白し、自ら屋上から飛び降りました

龍宮寺堅(2巻8話、アニメ4話)

千堂敦から死亡していることが告げられ、2005年8月3日の8.3抗争で刺殺され死亡していることが分かりました。

4回目のタイムリープ後

橘日向&千堂敦(4巻33話、アニメ8話)

ドラケンを救ったおかげで、現代まで生きていた橘日向でしたが、千堂敦が乗った車が橘日向の車に激突し、2人とも命を落としました。

5回目のタイムリープ後

羽宮一虎(6巻48話、アニメ17話)

羽宮一虎は、2005年10月31日場地が亡くなったことに激高したマイキーによって亡き者にされていることが分かりました。

6回目のタイムリープ後

橘日向(9巻76話、アニメ放送前)

橘日向は、タケミチの命令を受けた千堂敦の手によって死亡していることが分かりました。千堂敦の生死は不明です。

7回目のタイムリープ後

橘日向(13巻114話、アニメ放送前)

暴走族が関係すると推測される交通事故で死亡しています。その後9回目のタイムリープ後までは死亡していると考えられます。

松野千冬・三ツ谷隆・林田春樹・柴八戒・柴大寿・龍宮寺堅(13巻115話、アニメ放送前)

主な幹部だったメンバーは、マイキーによって惨殺され亡き者にされていました。メンバーの死に疑問を感じたタケミチが真相を確かめに行きます。

佐野万次郎(14巻119話、アニメ放送前)

メンバーを殺害した真相を確かめに来たタケミチを手に掛けようとしますが、タケミチに同行していた橘直人に射殺されます。マイキーの死をきっかけに再びタイムリープを決意したタケミチは、無事マイキーが生存する未来を作りました・

8回目のタイムリープ後

橘直人(15巻134話、アニメ放送前)

稀咲鉄太に撃たれて死亡していることが分かりました。しかしその後タケミチが過去を変えたことで、9回目のタイムリープ後は生存しています。

Animon
Animon
U-NEXTなら、東京リベンジャーズのアニメが無料期間登録で見放題0円!

漫画が約1冊分(無料登録でもらえるポイント分)無料視聴可能!最新巻も見れちゃう!さらにポイント以降も最大40%ポイント還元と格安購入が可能です♪

キャラクターブックだけでも格安でぜひみてみてください♪

無料期間からもらえるポイントで
漫画も毎月1〜2冊無料視聴可能!

お試し期間中の解約なら料金はかかりません
リンク先:U-NEXT公式サイト

まとめ

今回は、東京リベンジャーズの死亡キャラについてご紹介していきました。

  • 9回目のタイムリープ後では生存しているキャラが多い
  • 死亡が確定しているキャラは6人
  • タイムリープによって運命が変わるキャラが大半

東京リベンジャーズの死亡キャラは、登場人物の大半だということが分かりました。死亡が確定したキャラはタケミチが過去を変えられなかったり、タケミチの橘日向を助けたいという思いに反するキャラだと思います。

原作ではタケミチは10回目のタイムリープ中で、今後生存するキャラや死亡するキャラも変わってくると考察できますね。

今後の東京リベンジャーズの展開から目が離せません。

本ページの情報は2021年8月時点のものです。最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。