SPY×FAMILY

【SPY×FAMILY】ドノバンデスモンド総裁の正体考察!目的や性格は?声優は?敵で戦争準備をしている?

ドノバン・デスモンド総裁は、SPY×FAMILYに登場するキャラクターの中でも特に謎を多く感じます。正体や目的、性格、声優など気になる情報をまとめてみました。

また戦争準備をしているのか伏線についても考察しています。ドノバン・デスモンドが気になるという方は最後まで読んでみてください。

◆ この記事を読んでわかること ◆

  • ドノバン・デスモンド総裁の正体は?声優は?
  • ドノバン・デスモンド総裁の目的や性格
  • ドノバン・デスモンド総裁は敵なのか?
  • ドノバン・デスモンド総裁は戦争準備をしているのか?

Animon
Animon
U-NEXTなら、原作漫画もお得に読めちゃう!

SPY×FAMILY|ドノバン・デスモンド総裁の正体は?声優は?

正体

ドノバン・デスモンド総裁は、東国の国家統一党総裁でデズモンドグループのトップです。ロイドによると、東西の平和を脅かす人物といわれています。年齢は66歳ですが、それ以外の詳しいプロフィールは明かされていません。

東国には国家統一党以外にも東西友好路線の国民党がありますが、実験を握っているのは国家統一党の様子です。

東国首都の住民の多くは西国に厳しいので、国家統一党も西国を敵視していると考察できます。ただ東西首脳会談が開かれている様子が3巻で登場するので、対話する余地はありそうです。

オペレーション〈梟〉が開始されるきっかけとなり、黄昏(ロイド)の標的でもあります。

▶黄昏(ロイド)について詳しくはこちらの記事も読んでみてください~

【SPY×FAMILY】黄昏(ロイド)の正体は?本名・年齢・身長・過去・声優ネタバレ!かっこいいイケメン?ヨルとの関係は?SPY×FAMILYの主人公である黄昏(たそがれ)ことロイドですが、正体や本名が気になりますよね。さらに年齢や身長、過去や声優など気にな...

家族

家族は長男デミトリアス・デズモンド、次男ダミアン・デズモンド、飼い犬のマックスもいです。

なお妻の名前や詳細は、登場していません。今後妻でダミアンの母親に当たる人物の詳細が物語の鍵を握る可能性もあります。

▶ダミアンに関してはこちらの記事で詳しくご紹介しています。

【SPY×FAMILY】ダミアンデズモンドの正体!アーニャが好き?恋愛の行方は?声優・兄や父との関係まとめダミアン・デズモンドといえば、一見意地悪そうですが憎めないかわいいキャラですよね。ダミアンはアーニャが好きなのか、恋愛の行方はどうなるか...

声優

声優に関しては、まだ情報がありません。公式から発表があれば追記します。声が低く渋めの声優さんが担当するのではないかと予想していますよ。

SPY×FAMILY|ドノバン・デスモンド総裁の目的や性格

目的

ドノバン・デスモンド総裁本人が目的を語っているシーンはありません。ただし黄昏(ロイド)が所属するWISEは、東西戦争を起こして、東国の覇権を取り戻そうとしていると考えている様子です。

黄昏(ロイド)もドノバン・デスモンド総裁と7巻38話で初対面しましたが、笑顔で壁を作られてしまい、何を考えているか分かりませんでした。

黄昏(ロイド)は、ドノバン・デスモンド総裁は他国を戦争でいうことを聞かせようとしているのではと予想しています。

性格

とても慎重な性格で、人前に姿を現す機会もほとんどありません。普段も護衛が多く、尾行されないように気を使っている様子です。

唯一姿を見せるのが、息子達が通う名門校イーデン校の懇親会ですよ。そのため黄昏(ロイド)は偽りの家族を作り、子供をイーデン校に通わせるオペレーション〈梟〉を遂行することになりました。

厳格な表情を浮かべることが多く、他人を信頼することができない様子です。親しくなろうとする黄昏(ロイド)にも壁を作ります。

自分の意に反するような言動をしたダミアン・デズモンドの目の前でため息をつくシーンもありました。ただアーニャがダミアンを殴った事件を笑顔で許すなど優しい一面もあると考察できます。

▶息子が通うイーデン校についてはこちらに詳しくまとめています。

【SPY×FAMILY】イーデン校とは?モデルやルール(ステラとトニト)・制服・生徒&先生一覧まとめ!SPY×FAMILYに登場するイーデン校は、オペレーション梟の成功に重要な場所です。モデルやルール(ステラとトニト)、制服についてネタバ...

SPY×FAMILY|ドノバン・デスモンド総裁は敵なのか?

ドノバン・デスモンド総裁はオペレーション〈梟〉のターゲットであり、目的によっては黄昏(ロイド)の敵になる可能性があります

ただしドノバン・デスモンド総裁の目的がはっきりと描かれていないので、別の黒幕がいる可能性があると考察できますよ。

さらにドノバン・デスモンド総裁は、作中で良い行いもしています。

  • 倒産しそうだったグルーマン製薬を助けた(5巻28話)
  • 試験を頑張ったダミアンを褒めた(7巻38話)
  • ダミアンを殴ったアーニャの行いを笑顔で許した(7巻38話)

また息子であるダミアンも真っ直ぐな性格をしているので、案外いい人なのかもしれません。今後の展開次第では、黄昏(ロイド)と黒幕を倒すかもしれないと思います。

SPY×FAMILY|ドノバン・デスモンド総裁は戦争準備をしているのか?

ドノバン・デスモンド総裁が戦争準備をしているのではないかという伏線もあります。怪しい伏線をご紹介しますね。

学生テロを支援している?

4巻18話から22話で、学生テログループが西国のブランツ外務大臣の暗殺を企て黄昏(ロイド)が阻止するシーンが描かれました。またテロの直前にデズモンドグループで怪しいお金の動きがあったことも分かっています。

この時の学生テロは、爆弾と訓練された犬を用意していました。学生グループが容易に爆弾や訓練した犬を用意できたとは考えられないので、デズモンドグループが資金を用意したと考察できます。

もし西国のブランツ外務大臣がテロで命を落としていたら、すぐに東西戦争になったかもしれません。

危険な薬を作っている?

デズモンドグループがどのような企業なのかはっきり明言されていませんが、グルーマン製薬が傘下に入ったので、薬の開発をしていると考察できます。

グルーマン製薬を買収した後で、怪しい薬を服用した可能性のある人物が登場していますよ。

  • 黄昏(ロイド)と夜帷(フィオナ)が出場したテニス大会の2戦目の対戦相手であるボリック兄弟(6巻32話)
  • ヨルがクルーズ船で戦った強すぎる敵達(8巻45話から9巻55話)

特にボリック兄弟は、スポンサー企業と政府が共同開発した筋肉増強剤でドーピングしたと明言されています。

今後危険な薬で戦力を底上げし、西国に宣戦布告する可能性もあると思いますよ。今後、伏線が回収されるのかに注目です。

まとめ

今回は、ドノバン・デスモンド総裁についてご紹介してきました。

  • 正体は東国の国家統一党総裁
  • 声優は未定
  • 目的ははっきりせず
  • 性格は慎重
  • 敵である可能性もある
  • 戦争準備をしている伏線もある

ドノバン・デスモンド総裁は物語のキーマンでありながら、登場回数が少なくまだ分からないことが多い人物です。

敵の可能性もありますが、黄昏(ロイド)と共闘して共に真の黒幕と戦う展開になっても面白いと思います。

ドノバン・デスモンド総裁の目的が分かれば、伏線も回収されると思うので、楽しみにしたいです。

本ページの情報は2022年3月時点のものです。最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。