MENU
呪術廻戦

【呪術廻戦】ラルゥとは誰か正体ネタバレ!九十九やミゲルとの関係や術式も

ラルゥは、正体がよく分からないなと感じる呪術廻戦のキャラクターで登場も少ないため「誰?」となった方も多いと思います。術式や強さが気になりますよね。

さらにラルゥは九十九やミゲルの知り合いのようですが、どのような関係なのでしょうか。ラルゥのことが分かれば、呪術廻戦の世界観がもっと理解できると思います。

そこで、今回は次の内容にまとめてみました。ネタバレも含むので注意してください。

◆ この記事を読んでわかること ◆

  • ラルゥとは誰か正体は?
  • ラルゥの術式や強さは?
  • ラルゥと九十九やミゲルとの関係
  • ラルゥの登場巻と活躍あらすじ

アニメを見て、原作を読みたくなった場合は、【eBookJapanが一番です!

初回購入限定で、6回使える70%オフのクーポンも発行しており、600円の漫画・小説を180円で購入できちゃいますよ♪
2800冊を超える、無料のマンガもあるので、これを機に無料登録だけして読み放題で利用するのもありですね!

  1. 登録無料で約3千冊の作品が読み放題
  2. 初回購入限定で、70%オフのクーポンも発行!
  3. セールやポイント還元などのキャンペーンが多い

Animon
Animon
U-NEXTなら、映画「呪術廻戦0」の原作漫画、乙骨憂太が主人公&2年組が1年だった時の話・0巻も無料視聴できちゃう!

夏油の秘密もわかるお話です♪

▶︎0巻とは?いつ読むか順番も知りたい方はこちらをどうぞ!

アニメを見て、原作が気になるあなたは
eBookJapanが一番!

初回6冊70%OFF!

アニメも漫画も見るなら
U-NEXTがお得!
31日間無料期間あり!

呪術廻戦ネタバレ|ラルゥとは誰?正体や初登場巻は?術式も

ラルゥとは誰?正体や初登場は何巻?

ラルゥの正体とは、0巻にて夏油を王にしようとしていた呪詛師の1人です。

初登場は0巻3話のため、本編しかみていない人は「誰?」となった方は多いのではないでしょうか?

本編では、13巻114話の渋谷事変にてパンダと日下部の前に現れた呪詛師の回想シーンで登場しました。

ラルゥの外見的特徴は、上半身裸で胸元に特徴的なハートのシールをしています。筋肉ムキムキですよね。

しかし夏油を傑ちゃんと呼ぶ、普段からオネエ言葉を使う、そしてファンブックでは夏油をいい男だと思ったから味方したと書かれています。そのため、ラルゥの心は女性の可能性が高いですね。

またラルゥの年齢は夏油と同い年で、本編の呪術廻戦では28歳だと考察できます。

夏油と行動を共にしていた呪詛師を家族だと思い、いつかまた家族で食事に行きたいと考えていますよ。

術式や強さ

ラルゥの戦闘シーンは描かれていないため、術式は不明です。今のところ領域展開が使えるのかも分かっていませんが、使える可能性も高いと考察できます。

ラルゥは夏油ファミリーを率いるような存在で、内輪の喧嘩の仲裁に入り、皆に慕われている様子です。そのためラルゥは、相当な強さである可能性があります。特級クラスの強さである可能性も高いです。

またここからは考察ですが、ラルゥは雰囲気が東堂と似ていると思います。東堂の師匠である九十九ともラルゥは関係が深そうです。

そのため、東堂の不義遊戯(ブギウギ)に似た格闘に組み込みやすい術式の可能性もあると思いますよ。今後具体的なラルゥの術式が明かされる日が楽しみです。

呪術廻戦ネタバレ|ラルゥと九十九やミゲルとの関係

九十九との関係

16巻136話にて、ラルゥは偽夏油の攻撃から虎杖らを守るため何か準備をしていることが分かりました。

九十九は、ラルゥのために偽夏油と話をしながら時間稼ぎをします。このため、少なくとも渋谷事変ではラルゥと九十九は共闘関係にあると考察できますね。

ラルゥがいつ九十九の仲間になったのかは不明ですが、夏油が亡くなった後と考えられます。ラルゥは自分の意志で行動しているため、何か目的があって九十九と行動している可能性が高いです。

ラルゥは偽夏油に協力することも、夏油の肉体を奪還する呪詛師のどちらの味方にもならないと宣言しています。

そのため現在のラルゥの目的は、九十九の目指す呪力からの脱却を実現することではないかと考察できますね。

九十九の夢が叶えば、呪術師犠牲が減りますよね。そのため夏油が理想としていた世界の実現につながるとラルゥが考えている可能性が高いです。

今後のラルゥの動向に注目ですね。

ミゲルとの関係

ミゲルとの関係は、共に夏油を王にしようとした同士です。ラルゥとミゲルは夏油の死後、偽夏油につくこともなく、偽夏油と敵対することもありませんでした。

ラルゥとミゲルは、単に夏油を王にしたかっただけという思いで動いていました。ミゲルは五条に捕まり、乙骨とともに海外で過ごしていましたよ。

現在ミゲルとラルゥが連絡を取っているかは不明です。しかし現在は2人とも呪詛師というよりも、高専側に近い立場で動いている可能性が高いです。

アニメを見ていてついつい先が気になっちゃいますよね…!
原作漫画について、購入・レンタル・サブスクを考えている方は以下の記事で最も安く全巻読む方法を紹介していますので是非確認してみてくださいねー!

curse_manga

呪術廻戦ネタバレ|ラルゥの登場巻と活躍あらすじ

0巻3話

夏油一派の幹部メンバーの中に描かれていました。この時はソファ―に座っていただけです。その後、夏油と共に高専に出向き百鬼夜行を宣言するシーンにも登場しています。

13巻114話

渋谷事変でパンダたちと対峙した呪詛師の回想シーンに登場しました。偽夏油が現れた後、夏油ファミリーは2つの意見で揉めます。

まずは、偽夏油に協力して非術師の弱体化を狙う考えのグループがいました。これは、パンダたちの前に現れた呪詛師たちです。

もう一方のグループは、夏油の体がゾンビのように扱われているのは気に入らないので偽夏油を倒すという考えのグループですよ。菜々子と美々子が代表的な存在です。

2つのグループは言い争いになり、菜々子と美々子は偽夏油の味方になろうと考えているグループに攻撃を仕掛けようとしました。

そこにラルゥが現れ、夏油は仲間同士が戦うことを望んでいないと喧嘩を仲裁しますよ。ラルゥはどちらの意見も間違っていないから自分が思う道を行けばいいと語ります。

そしてラルゥは、自分はただ夏油を王にしたかっただけ、どちらにも付かないと宣言しました。最後に私たちは家族で、いつかまた一緒にご飯を食べようと皆に提案します。

アニメを無料で見れる動画配信サイトを以下で紹介していますよ!
アニメを見逃してしまった方だけでなく、これを機に前作含めて一気見してみてはいかがでしょうか♪

curse_anime

16巻136話

九十九のセリフで名前のみの登場です。偽夏油と戦う虎杖らに味方して、何かの準備をしている様子でした。

九十九の口ぶりでは、準備には時間がかかる様子です。しかし最終的には偽夏油が逃げてしまい、ラルゥが渋谷で何をしようとしていたのか不明なまま終わりました。

その後九十九が虎杖悠仁に、私の仲間が高専関係者を保護していると発言していることから、ラルゥが高専関係者の保護に尽力したと考えられます。

ただその後名前の登場もないまま、九十九は羂索に倒されました。ラルゥが高専メンバーと合流している様子もないため、動向は不明です。

Animon
Animon
U-NEXTなら、映画「呪術廻戦0」の原作漫画、乙骨憂太が主人公&2年組が1年だった時の話・0巻も無料視聴できちゃう!

夏油の秘密もわかるお話です♪

▶︎0巻とは?いつ読むか順番も知りたい方はこちらをどうぞ!

アニメを見て、原作が気になるあなたは
eBookJapanが一番!

初回6冊70%OFF!

アニメも漫画も見るなら
U-NEXTがお得!
31日間無料期間あり!

まとめ

今回はラルゥについて紹介していきました。

  • 0巻で偽夏油に味方していた呪詛師
  • 現在は九十九の仲間である可能性が高い
  • ミゲルとは共に夏油を王にしようとした仲間
  • 術式は不明

ラルゥは0巻に登場するキャラクターで、映画にも登場する可能性が高いです。気になる方は、先に0巻を読んでみるといいですね。

またラルゥは、仲間想いのキャラクターだなという印象です。原作でも術式や強さははっきりと描かれていないため、今後の活躍に期待が集まります。

ラルゥに注目して呪術廻戦を楽しむといいですね。

本ページの情報は2021年3月時点のものです。最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。