チェンソーマン

【チェンソーマン】岸辺の正体と過去や若い頃何巻かネタバレ!死亡・クァンシ&マッツとの関係・声優・強さ・悪魔まとめ

チェンソーマンに登場する岸辺は、渋い魅力で人気があります。そんな岸辺の過去、若い頃のエピソードは、ファンの中でも特に話題になったエピソードです。原作を手に取る際、何巻に掲載されているのか気になりますよね。

そこで今回は岸部の過去のエピソードをご紹介しつつ、岸部は死亡するのか、クァンシやマッツとの関係、声優、強さ、悪魔についてもネタバレありで解説していきます。

◆ この記事を読んでわかること ◆

  • 岸辺の正体・目的・悪魔・声優は?
  • 岸辺の強さや契約している悪魔は?
  • 岸辺の過去や若い頃は?何巻に掲載?
  • 岸辺は死亡する?
  • 岸辺とクァンシ&マッツとの関係

Animon
Animon
U-NEXTなら、最新刊を含む漫画が約1冊分(登録時もらえるポイント分)無料視聴できちゃう!

チェンソーマンネタバレ|岸辺の正体・目的・声優は?

正体

岸辺の正体は、公安に所属するデビルハンターです。当初は公安対魔特異1課所属でしたが、後に特異4課の隊長になります。初登場は姫野の回想で、3巻第19話でした。

早川アキや姫野、デンジ、パワーの師匠で、先生と呼ばれることもあります。年齢は50代ですが、現役のデビルハンターとして活躍していますよ。

お酒と女と悪魔を倒すことが生きがいで、非常識な方がデビルハンターに向いていると考えています。悪魔との戦いでも、あえてお酒を飲んで参加することも少なくありません。

▶アキについてはこちらでまとめています。

【チェンソーマン】早川アキの正体ネタバレ!死亡なぜ?銃の悪魔との関係や過去・復活する?チェンソーマンに登場する早川アキは、主人公デンジに大きな影響を与える主要人物です。今回は、早川アキの正体やなぜ死亡したのか、銃の悪魔との...

目的

岸辺の最終的な目的は、マキマを倒すことだったと考えられます。岸辺は当初からマキマを警戒していて、クァンシにも共闘を求めていました。

岸辺は10巻84話でマキマに正体を尋ねているシーンがあるので、マキマの正体までは知らなかったと考えられます。

しかし岸部の洞察力が高いのか、サムライソード戦の後でマキマをけん制するような発言をしました。

マキマが悪魔側の人間だと、岸辺が早い段階で気が付いていた可能性が高いと思いますよ。

▶マキマについてはこちらでまとめています。

【チェンソーマン】マキマの正体とは?デンジが食べる生姜焼きや最後の死亡シーン考察!声優や何がしたいのか・能力ネタバレ!チェンソーマンのマキマは真木よう子さんがコスプレするほど人気のキャラです。ただ正体やデンジが食べる生姜焼きや最後の死亡シーン、何がしたい...

声優

声優は、まだ発表されていません。また分かったことがあれば追記します。個人的には渋い声の男性声優が担当するのではと予想しています。

予想で多くの声が上がっている声優さんをまとめてみました。

  • 安元洋貴さん…鬼灯の冷徹の鬼灯役など
  • 大塚芳忠さん…ゴールデンカムイの鶴見中尉役など
  • 山路和弘さん…進撃の巨人のケニー・アッカーマン役など

今から発表が楽しみです。

2022年9月21日追記

声優は、俳優としても活躍している津田健次郎さんです。呪術廻戦の七海建人やゴールデンカムイの尾形百之助役などで知られています。

渋い感じの岸辺が今から楽しみです。

チェンソーマンネタバレ|岸辺の強さや契約している悪魔は?

岸辺は生まれつき力が強く、自分でも最強を自負しています。実際にデンジとパワーが協力して戦っても、岸部には叶いませんでした。

ただし年齢を重ねたことによって、若い頃に比べて弱くなっている様子です。契約している悪魔は、3体います。

  • ナイフの悪魔
  • 針の悪魔
  • 爪の悪魔

しかし長年活躍してきた岸部には悪魔に支払えるものがほとんどなく、岸部は悪魔に頼らず自分自身の力で戦っています。

岸辺はナイフを使ったり、体術を用いたりして敵と対峙することが多くなっています。また長年の戦いの経験を基に冷静な判断ができるので、戦闘でも優位に立てる様子です。

▶デンジやパワーについてはこちら

【チェンソーマン】デンジの正体は?かわいい&かわいそう?パワーやアキ・マキマとの関係・能力・声優・死亡するかネタバレ!チェンソーマンの主人公であるデンジは、かわいいやかわいそうという声の多いキャラクターです。 デンジとパワーやアキ、マキマとの関係や能力...

チェンソーマンネタバレ|岸辺の過去や若い頃は?何巻に掲載?

岸辺の過去は、8巻のおまけページに詳しくかかれています。

若い頃の岸辺はイケメンで、今よりも不真面目な印象の男でした。狂犬岸辺と呼ばれるほど、横暴だったそうです。

また若い時の外見は、吉田ヒロフミに似ていると思います。2人は親子ではないかと考えられますが、作中では明言されていません。

若い頃の岸辺は、9年以上クァンシとバディを組んでいました。岸辺はクァンシが好きだった様子ですが、同性愛者のクァンシは相手にしていません。

年齢を重ねるほどに、顔に渋さが出てきます。クァンシと出会った頃は顔に傷はありませんでした。しかし、その後戦闘で口が左耳まで裂けて左頬に縫い目跡が残るようになりました。

その後何人も後輩を指導してきましたが、教え子の多くは死亡してしまいます。岸辺のお酒の量が多いのは、教え子の死がストレスになっていると考えられます。

チェンソーマンネタバレ|岸辺は死亡する?

岸辺は、死亡しません。そのため、岸辺は第二部でも登場する可能性が高いキャラクターです。

チェンソーマン終盤の岸辺は、対マキマ対策部隊を率いて本性を見せたマキマと敵対します。その際岸辺は、チェンソーマンの力でより良い世界を作りたいというマキマの目的を聞かされました。

その後岸辺はチェンソーマンに襲われますが、チェンソーマンが誰かの叫び声に気を取られたおかげで助かりました。

岸辺はゴミ箱の中で意識を取り戻したデンジを匿い、デンジが再びマキマと対峙するきっかけを作ります。

その後マキマの遺体をバラバラにする協力をし、マキマの生まれ変わりであるナユタをデンジに引き渡すなど重要な活躍をしていました

チェンソーマンは、主要キャラの多くが死亡しました。岸辺が生き残れたのは、岸部の洞察力の高さに影響していると思います。

▶死亡したキャラについてはこちらでまとめています。

【チェンソーマン】死亡者&シーン一覧!生存者&支配ネタバレ!チェンソーマンは死亡者が多い作品と有名です。人気の高い主要キャラでも命を落とすこともあり、大きな話題になりました。 どのキャラがどのシ...

チェンソーマンネタバレ|岸辺とクァンシ&マッツとの関係

クァンシ

クァンシと岸部は、かつてバディ関係にありました。その後クァンシは公安を辞めて、中国に行きます。

クァンシがデンジの命を狙って来日した際、岸部はマキマを倒すためにクァンシを仲間に入れようとします。

しかしクァンシは、自分と愛人の安全を考えて岸辺の提案を拒否しました。その後クァンシはマキマの怒りを買い、亡き者にされてしまいます。

クァンシが倒された際、岸部はショックで目隠しが取れませんでした

クァンシは、バディを解消した後も岸部の大切な存在だったと考察できます。

マッツ

マッツとはチェンソーマンのキャラクターではなく、マッツ・ミケルセンというデンマークの俳優のことです。

岸辺とマッツは似ているという声が多く聞かれます。

作者の藤本タツキ先生は映画好きで有名なので、モデルにした可能性もありそうです。もし海外で実写化する機会があれば、マッツ・ミケルセン氏が演じたら面白いと思います。

まとめ

今回は岸辺についてご紹介してきました。

  • 正体は最強のデビルハンター
  • 声優は未定
  • 強いが若い頃よりも弱くなっている
  • クァンシとバディだった過去がある
  • 若い頃は8巻のおまけで書かれている
  • 死亡しない
  • マッツ・ミケルセンに似ている

岸辺はデンジらにとっては、良い師匠でした。岸辺が死亡しなかった理由は、岸部の過去や若い頃からの経験が影響していると考えられます。

マッツ・ミケルセン氏に似ているので、岸部の海外ファンも多い様子です。アニメで岸辺がどのように描かれるのか今から楽しみですね。

本ページの情報は2022年4月時点のものです。最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。